2007年06月29日

「このブログがすごい!BLOG」オフ会のお知らせ

前にちらっと書きましたが、オフ会をやろうと思って、いい場所ありませんかね?とここで書いたら、書いてみるもんですね! いいところを教えてもらってので、3年目にして初めてのオフ会をやってみます。ちょっと緊張してますw

んで、ですね。都内で貸切にできて、みんなでネットが見られて、料理が美味しいお店というポイントを押さえていったら、以下の条件になりましたので、目を通してもらって、それで参加したい!という方は、メールをいただけますでしょうか。まず、こんな条件です。

●日程……7月13日の金曜日。
●時間……19時〜22時30分。
●場所……東京の赤坂、六本木、溜池界隈にあるレストランです。詳しくは、参加してくださる方に別途メールします。
●料金……6000円。美味しいオーガニック料理を出してもらえます。美味しいお酒やソフトドリンクもフリーです。あと、店内は禁煙ですので、これもご了承ください。

とりあえず、こんなところでしょうか。お店の時間が上記のように決まっているので、極端に遅れる人は、ちょっと無理かもです。

また、せっかくネットが見られるので、参加してくれている人とブログを見ながら話せたらなぁと思ってます。ですんで、できればブログをやっている人とか、ブログに興味がある人に参加してもらうと嬉しいです。まぁ、このブログで告知しているので、ま、そのへんは問題ないと思いますが。あ、あとこれは杞憂かと思いますが、ブログでビジネススキルが100倍アップとか、そんなセミナー的な話じゃないですからねw。みんなでブログ見ながら、ケラケラ笑うような会ですからね。勘違いしないでくださいね。

えーと、あと、そんなに大きなお店ではないので、人数に制限があります(10人くらい)。ですので、たくさんの方から参加のメールをいただいた場合は、抽選にさせてください。

というわけで、「このブログがすごい!BLOG」に参加を申し込まれる方は、

●お名前
●連絡用のメールアドレス
●あなたのブログ名とURL(なくてもいいですが)
●何か一言ございましたら

を書いていただいて、okataco@yahoo.co.jp までメールをください。
あと、メールの表題には、「オフ会の件」とか、オフ会の申し込みメールだとわかるようにしてくださいね。

えーと、こんなところでしょうか。とりあえず、週明けの3日(火曜日)あたりまでは、申し込みを受け付けておりますので。

では、よろしくおねがいします。

岡部敬史

2007年06月26日

詠み人知らず

『たけくまメモ』の竹熊健太郎さんが、「2ちゃんねる」の良さをとても上手に紹介されていたので、クリッピング。

今、巷を騒がしているミートホープ事件を、洒落っ気たっぷりで皮肉った書き込みがあったんですが、これが秀逸。それで、こういった匿名の中にある才能を見るにつけ、竹熊さんはこう言います。

こういうのを見るといつも思うんだけど、才能っているものだなあと。昔から「詠み人知らず」だけど、ずっと語り継がれている作品ってありますよね。江戸時代、いやもっと昔から「落書き文化」というものが綿々とあって、時の為政者を風刺したりするような表現がたくさんある。単なる個人攻撃や硬直的な「権力反対」みたいなのは白けちゃうんだけど、しゃれっ気がそこに加わると、こういう笑えるものになる。2ちゃんねるには、そうした「落書き文化」の継承という側面が、確かにあるんだろうと思います。

すごく上手に言い当ててますよね。たしかにこういった掲示板文化というのは、文字というものが出てから延々と存在してきたもののような気がします。

ま、ということで、詳しくは『たけくまメモ』の「最近面白かったコピペ」でご覧ください。

このプロジェクトX風ミートホープは、ほんと秀作ですわ。

2007年06月24日

オフ会のお店、いいの知ってませんか?

このブログも、おかげさまで3年近くやってきたので、今さらなんですが、「オフ会やってみようかな」ってちょっと思っていたりする今日この頃なんですよ。エヘへ。

ブログの話でもしながらビールでも飲むのもいいかなぁって思って。ね。楽しいかもですよね。

それでですね、理想のオフ会の店とは、どんなものかを考えてみたんですよ。それで、以下のような条件のお店を知っている人がいたら、コメントやトラバやメールで教えてもらえたらなぁと思っておるんです。ボクが考えた理想はこんなのなんですけどね。

@山手線の内側で
A10人くらい入れる個室があって
B料理が美味しくて、値段は4000円くらいかなぁ
んで、ここがポイントなんですが
C個室にプロジェクターがあって、ネットをみんなで見られるところ

こんなのなんですよ。実は、友達に一軒、これに近い条件の場所を教えてもらったんですが、今、個室をやってないんですよーって言われまして、また探しているんです。こういう場所なら、みんなでブログを見ながら楽しいお話ができるかなぁって思いましてね。

んで、「こういうお店を知ってるよ」とか「こういう店をやってるよ」って人がいたら、教えてくれませんでしょうか。また、上記の条件を満たしてなくても、こんなお店でオフ会やったら楽しかったよなどといったお話もぜひ聞かせてくださいませー。

コメントやトラバはもちろんメールでもかまいませんのでー。メールのアドレスは、サイドバーに書いてあります。よろしくお願いします。

2007年06月21日

やるじゃん!ルーカス!

昨日、もらって初めて知ったんですが『東京IT新聞』なんてのがあるんですな。これ、常識? 読んでて当たり前? 恥ずかしながら、まったく知らず、ほえーと感心して、ちらほら読んでみたんですが、そのなかに、気になる記事がありましたYO。

スターウォーズ公式サイト マッシュアップ機能追加へ

詳細を説明しようと思ったんですが、詳しく説明してくださっているサイトがあったので、リンクさせてもらいまーす。

『Tech Mom from Silicon Valley 』「ジョージ・ルーカスの英断ブランド戦略 - 「スターウォーズ」公式マッシュアップ 」

ま、読んでもらえればわかるのですが、要するに、スターウォーズを作っているルーカスフィルムが、「みんな自由に加工するなりなんなりして、楽しんでくださいよ」ってことで、自由に動画を加工できるクリップを用意したって話なんですね。

以前にもYou Tubeに投降されたスターウォーズの動画が削除されたとき「別に削除しなくていいから、元に戻して!」と言って、喝采を浴びたルーカスフィルム。やるな!

『Tech Mom from Silicon Valley 』さんも書いておられますが、このあたりのスタンスが、ディズニーと対極にあって面白い。これからの時代は、当然ルーカス寄りのほうが、いいと思うんだけどなぁ。これは、ファンだけでなく、作品を提供する側にとってもねぇ。

2007年06月20日

マーボー豆腐は飲み物です。

こないだ「タレントブログで何が面白い?」なんてトークを、『面白いサイトを見つけたよ』のスマイルさんたちとしてたんですが、そこでも挙がっていたのが、若槻千夏の『マーボー豆腐は飲み物です。 』でした。

ま、今や女性タレントブログの基本性能というべき、頻繁な更新はもちろんですが、動画を使ってみたりと、楽しませる工夫がいろいろあんですよね。

んで、昨日は、「こーゆー体験は初めて。」と題して、渋谷で爆発事故があった「シエスパ」にまさに行こうとしていたというエントリーがアップされていました。この事件に関しては、各所で言及されていますが、女性専用というだけあってタレントの愛好者も多かったんですね。

いずれにせよ二度と起こらない対策を講じて欲しいものです。

亡くなられた方に合掌。

2007年06月16日

あわせて読みたい

最近、話題になっているのが「あわせて読みたい」というウェブサービスです。

「あわせて読みたい」とは、あなたのブログ読者が「よく読んでいる」ブログを知ることができる無料サービスです。「あわせて読みたい」をブログに貼り付けることで、あなたのブログ読者が「あわせて読んでいる」サイトを知ることができるのと同時に、他のサイトでもあなたのブログが「あわせて読まれる」ようになります。 そのため、ブロガーにとっても読者にとってもメリットのあるサービスとなっている、、と思います。頑張ります。

ま、こんな概要で。「頑張ります」というのが、なんやらかわいい。

それはそうと、これはなかなか楽しいし、ブログの輪を広げる意味で、素晴らしいサービスだと思うですよね〜。というわけで、ボクも自分のブログに貼ってみたいんですが、まさに思いもよらぬブログを、みなさんが読んでいたことがわかって、オモチロかった(笑)。みんなも試しにやってみるといいですよ。

2007年06月13日

第3回ベストアソシエイトコンテスト ノミネートサイト

とっても便利なアマゾンさんから、「第3回ベストアソシエイトコンテスト ノミネートサイト」なんてメールが来たんですよ。その概要はこんな感じ。

ベストアソシエイト コンテストとは、Amazon.co.jpのアソシエイト・プログラムに参加しているWebサイトの中で、他のアソシエイトメンバーのよきお手本となる優れたWebサイトを発掘し、賞を与えるものです。2005年にスタートし、今年で第3回目の開催となります。参加は無料、アソシエイト・プログラムに参加している方なら、どなたにもチャンスがあります!ぜひ、ふるってご参加ください。

ま、こんな感じなんですが、このメールのなかで、第一回のノミネート作が紹介されてたんですが、それが「さすが〜」って感じの出来栄えなんですよ。

例えば、「絵本ならべ - 絵本をならべておすすめの絵本さがし 」とか、構造はシンプルですが、ピックアップされる作品のセンスとか、読み飽きないデザインとか上手いですよね。

他のノミネート作はこちらから見られますので、覗いてみてください。アフィリエイトって頑張りすぎると、ちょっと見にくくなるもんですが、これらのラインナップを参考にして、読んでも楽しいものを目指してもらいたいなぁと。そんな感じでございまっす!

2007年06月12日

今こそ「アジアの安全な食べ物」

最近、中国の食の危険性を伝えるニュースが盛んに報じられていますが、さすがにこのニュースにはビックリした!

食品の安全性に対する信頼が揺らいでいる中国で、レストランの紙ナプキン、つまようじなどに潜む様々な病原菌が健康を脅かしていることが分かった。(中略) 規定では、紙ナプキンにはいかなる回収紙も使ってはならないが、実際には、低品質のナプキンに回収したゴミを漂白したものが流用されていた。製紙工場に10年勤めた男性は、「原料の中には、使用済みの生理用ナプキンや病院が廃棄したガーゼもある」と証言。恐ろしいのは色つきの紙ナプキンで、漂白剤すら使わず、ゴミを着色してごまかしただけのものがあり、大腸菌や結核菌、肝炎ウイルスなどが検出されたという。(中略) 低価格のつまようじも、状況は同じ。海南省海口市で昨年、広東省から購入した大量の「回収ようじ」が見つかった。レストランやゴミ捨て場から回収したようじを水につけてよごれを落とし、包装し直しただけで、この種のようじからは大腸菌や結核菌以外にエイズウイルスまで検出されたという。
詳しくは、こちらのニュースでどぞー「回収紙をナプキンに、ようじ再使用も…中国紙報道」。

それにしても、ひどい話ですな。安全管理とか、衛生管理とか、そんな問題じゃなくて、そんな概念すらないんですか……。

2年前の「このブログがすごい!」で1位に選んだ『アジアの安全な食べ物』を、今こそみんなが見るべきですな!

2007年06月11日

能登ノート

昨日の昼に、フジテレビで「ザ・ノンフィクション :「花嫁のれん物語 〜地震に負けるな能登半島〜」」という番組をやっていたんで、ボンヤリ見ておったんです。

前もこのブログで書いてましたが、能登に対しては、応援モードなんで、がんばれーって気持ちで見始めたわけです。

内容は、能登にある多田屋という旅館に嫁いだ若女将さんの奮戦記といった感じで、なかなか気持ちのよい番組だったですよ。

そんななか、僕的に感じいったのは、この若女将さんが、ブログでお客さんと交流しておられたところ。例の地震で、風評被害的にお客離れが起きたときも、若女将さんのブログを見ている人たちは「あ、これなら大丈夫」と泊まりに来られていた。あと、こんなブログを書く人って、どんな人だろうなぁという想いで、脚を運んでおられた。

いいですよね! こういうの。

んで、僕も実際に見てみた。若女将さんが働いておられるのは、こちら「多田屋」。

んで、このオフィシャルサイトにもブログがあるのに、若女将さんは、「能登ノート」という別のブログも更新されておられる。こっちのほうが、更新を楽しんでおられる感じがして、断然いいですね! あと、コメントに「同じエキサイトブログで更新されてて、親近感が沸きました」って書いてあったんですが、まさにそうですよねー。ぜひ、こちらのブログも楽しんで更新続けてくださいませ。

能登の人、がんばれ〜。


2007年06月08日

はてな匿名ダイアリー

匿名で日記が書けるという「はてな匿名ダイアリー」。その仕組みだけを聞いたときは、あまり意味がわからず、匿名で日記を書いて何が面白いのかよくわかんなかった。

でも、これ、意外とありかも。

と思わせてくれたのは、この2つのエントリー。

下手でも他人に公開する勇気

中国人も韓国人も嫌いだ

ま、内容はそれぞれで読んでもらいたいんですが、たまーに、自分のキャラじゃないけど、熱いことを書いてみたい。ちょっと真面目な気分で、長い文章を書いちゃったけど、これを自分のブログに載せたら「お前、どうしたん?」って友達に突っ込まれそう。

そんなときにこれは便利なんじゃないかなぁとちょっと感じたりしましたよ。

これ、もちろん雑多な文章がたくさん載っていますが、意外とここからピュアな名文が発掘されるかも〜と思わせてくれたのでした。


2007年06月05日

meet-me

「セカンドライフ」には、懐疑的というかなんか面倒そうというか、ま、なんとなくマイナスファクターばかりを抱いている僕ですが、これの和製バージョン「meet-me」なんてのが、できるみたいね。

トランスコスモスとフロム・ソフトウェア、産業経済新聞社の合弁企業・ココアは6月5日、「Second Life」のようなネット上の3D仮想空間「meet-me」α版を今冬に公開すると発表した。東京の街をリアルに再現した3D空間内で、ユーザーが自由に家を建てたり買い物ができたりするサービスにするという。

 仮想世界などの開発は、数々のゲームソフトを手掛けてきたフロム・ソフトが担当し、キャラクターデザインにはアニメ制作会社のプロダクション・アイジー(I.G)とぴえろが参加。国産ならではの親切さやキャラクターデザイン、アダルトコンテンツの排除などでSecond Lifeとの違いを打ち出し、子どもや女性も楽しめる世界を構築するとしている

こんな概要で、ニュースの詳細はこちらでどぞー。

ふむ。このリンク先で見られる仮想空間の渋谷とか実際にある街のグラフィックは、ソソルね。これならやってみたいかもって、ちょっとは思った。

ま、あれですよ。前も書いたけど、とりあえず1年くらいはユーザーに好きに遊ばせてくださったほうがいいと僕は思うですよ。先に企業がガンガン参入とか「ワールドビジネスサテライト」あたりでやってたら、あんまりやる気がしないもんなぁ。あと、キャラクターは、二頭身でねw ま、ちょっと楽しみにしてましょう。

2007年06月03日

ハンバーガー好き

昨日、「チューボーですよ」でベーコンチーズバーガーを取り上げてましたね。僕、ファーストフードのチェーンは嫌いなんですが、ちゃんと作ったハンバーガー好きなんすよねー。あれ、昼間にギネスとか飲みながら食べたら、幸せになりますよねー。

そんな、ボクが最近お気に入りなのが「ハンバーガーストリート」というブログです。ここを見ると、日本には旨いハンバーガーを食わせる店がいっぱいあんだなーと嬉しくなりますよ。冗談でなくアメリカ人に食べさせてやりたいと思いますわw あー、また三茶の店行ってこよ。

グルメブログは、定期的に観察してますが、最近、こういった専門系も楽しいですね。麺は定番のネタですが、このジャンルなら、「 日々是好麺」が好きです。ボクと行動半径が似ているから、参考になるし、写真付きのルポがバンバン上がって目が離せない。

このジャンルは、ホント3年前くらいに比べると、随分いいものが増えました。また紹介しますねー。

2007年06月02日

ネットで人生、変わりましたか?

ITmediaメディアの人気記者・岡田有花さんの『ネットで人生、変わりましたか?』という本が出ました。

僕もちょこっとインタビューで参加させてもらったので、その際、改めて岡田さんの記事を読んだんですが、やっぱり彼女の記事はいいですね。

前から言ってますが、ネットの話って、往々にしてハードの話ばかりな気がするんですよね。●●というソフトが開発されたとか、▲▲というサービスが始まったとか。でも、それを使ってどんなことがされているのかとか、どういう人が楽しんでいるのとか、その部分が置き去りにされている。

でも、岡田さんは、そういった流れとちょっと違って、どんな人がどういう想いでサービスを作ったとか、ネットによってどう人生が変わったのかといった、興味の対象を人に置いた記事を作っておられる。

だから、面白い。ここが岡田さんの、記事の魅力だと思っております。

というわけで、この本は、オススメしておきます。あと、ネットには「IT戦士 岡田有花リンク集」というリンクサイトもあってこちらも便利。これは、誰が作っているのか岡田さんも知らないそうですが、「私も過去記事を見るときに便利なのですごく助かってます」と言っておりました(笑)。

2007年06月その他の過去記事