2007年02月28日

セカンドライフ、そのうちやります。。。

最近、ネットのニュースを見ていると「セカンドライフ」「セカンドライフ」と騒がしい。

日本語版は「1〜2カ月以内」 Second Lifeのいま

こんなニュースを見ると、やんなきゃヤバイか? とか思ってしまう。
なんかバーチャル空間でSNSみたいなヤツだから、早くやらないと乗り遅れちゃうかもー!なんて思いつつ、こんなのやりだしたら他のことが滞りそうで、無視してる。

意識から削除してるつもりでも「セカンドライフ」の記事はよく見るんですが、かなりの確率で「セカンドワイフ?」って見誤ってしまう?

「アメリカでセカンドワイフが大流行!」
マジ!?
「あーライフかー」
みたいなー。

そう思ってヤフーで「セカンドライフ」と検索してみたら、
上から2番目に「素人専門人妻ヘルス セカンドライフ 」なんてのが出てきた。

ちなみに1番は、ヤフーが提供する定年退職後の人生設計相談ページだった。

まだ流行ってないな「セカンドライフ」。日本語版が出たらやってみます。

2007年02月27日

Web小説のヒロインと「マイミクシィ」

ミクシィを使った広告といえば、公認コミュニティといったところが有名ですが、昨今は、●●とマイミクになるってのが、流行っているみたいですね。

mixi,Web小説のヒロインと「マイミクシィ」になれるドラマ広告を開始

「mixi x ドラマ」は,mixi上で毎日更新されるWeb小説とフォトストーリーに加え,各登場人物の日記で物語全体が構成されていく。mixiのユーザーは,小説の登場人物の中に気になる人がいたら「マイミクシィ」としてつながったり,登場人物の書いたmixi日記を読むことができる。

ま、こんな感じで、他にも漫画の主人公とマイミクになったりするのがあるみたいですねー。いろいろ考えるなぁ(´ー`)

2007年02月23日

有力ブログ専門の広告配信会社

ちょっと興味深い記事があったので、ご紹介。

影響力のある有力ブログに限定して広告を配信するベンチャー企業「アジャイルメディア・ネットワーク」が2月13日設立され、営業を開始した。広告収入をブロガーと折半することでブログの運営支援をするとともに、広告を配信するブログを厳選することで、広告主に媒体としての質の保証を図る点が特徴だ。

詳しくはこちら

なるほどねぇ。ま、掲載するブログを有力ブログにするってのは、ありですね。

広告は当初すべてのブログに同じものが掲載される。ただし、参加ブログが増えてきた時点で、広告主が配信先のブログを選べるようにする考えという。また、ブロガーも掲載する広告を選べるようにしたいとのことだ。

んで、今は同じ広告だけどそのうち個別に広告が変るって感じですか。どうせなら、最初からブログに応じて広告が違っていると良かったけど、ま、最初の一歩ってとこですか。

もっと、ブログごとに広告を出したい企業とかが出てくればいいと思うんですけどね。あと、単純んびアクセスが多いところに広告が集まるんでなく、質のよい発信に広告がつくような時代になるといいですよね。そうですよね。

2007年02月21日

SNSブームは終息の兆しか

こんな記事が出てたので、資料の意味でクリッピング。

SNSブームは終息の兆しか--2006年夏から平均滞在時間は減少へ

SNSサイトの月間のユニークな推定訪問者数は2006年1月時点の241万人から倍増し、2006年12月時点では469万人に上った。ただし視聴動向をみると、SNS訪問者の1人あたりの月間平均視聴ページ数は2006年7月(522.6ページ)をピークに減少、2006年12月は約391ページだった。
一方、ブログサイトの月間のユニークな推定訪問者数は2006年1月時点で1445万人、2006年12月時点では1592万人と微増傾向にある。

これくらいのデータで、SNSが衰退でブログが隆盛傾向にあるといえるのかどうか微妙な感じもしますが、ネットで発信したり、いろいろ情報収集するときに、SNSからはじめてそのうちブログが主流になるってのは、普通の流れな気もします。
今、最初の大きなブームで始めた人が、成長してブログに流れている時期なんかもしれませんね。
ま、そんだけw


2007年02月19日

66組のハグ

今年の「You Tubeベスト10」で3位に選んだのが
「Free Hugs Campaign. Inspiring Story! (music by sick puppies)」というやつでした。
(ランキングの詳細はこちらでどぞー)

ま、これは、見知らぬ人とハグすることで平和を訴える運動でして、オーストラリア発のキャンペーンだったわけですね。これがYou Tubeにアップされることで、世界中に広まっているということに注目したわけでありまする。

そんな「フリーハグ」の影響なんだかどうだかは知らないですが、日本にも似たようなのがあるんですね。

「ただ君を待つ、66組のハグ」

「日頃のありがとうの気持ちを込めてハグしてください。」と伝えてハグしてもらった映像。 16の素敵なストーリーをお楽しみください。

ま、こんな感じでしてね。気軽な気持ちで見始めたんですが、「おっ。おー。うーん」って感じでちと感動したりしてー。意外とよかったのであります。ハグって日本の文化に馴染まないかもって思ったけど、これからはありかもしれんですねー。ハグハグ。

2007年02月16日

ブログで取り上げられやすい店

前から思ってたんですが、「ブログで取り上げられやすい店」ってのがありますね。

いろいろブログを見ていると、「あ! この人も書いてる。おっ、この人も」って感じでどんどん見つかるお店。

その特徴は、ネーミングが変わっているとか、変なルールがあるといった一癖がありながら、安くて旨いってことですかね。

そんなお店の筆頭が、銀座にある「ジャポネ」というスパゲティ屋です。こちら、カウンターしかない小さな店ですが、でっかい中華鍋みたいなので大量のスパゲティをわさわさ炒めるんです。
なんというか、みんなが想像する「パスタ」ってのとは完全に一線を画してますが、すごく美味しい。
あと、「横綱」とか「理事長」なんていうすごい大盛りメニューもあって、それも目を引くんです。

そんな「ジャポネ」のエントリーを、書道家OLさんのところで書いておられて、他にも「ジャポネ」に関するエントリーをアップしている人のリンクもあるので、見てみると楽しいです。
個人的には、「行ったらついついブログに書いてしまう店」のベスト1は、渋谷にある「魚がし福ちゃん」かと思ってます。この店はすんごいですよ。店にいられるのは1時間半だし、オーダーは最初の1回のみだし、魚が新鮮でメチャクチャ旨いし、けど「参りました」ってくらいの量が出てくるしで、とにかくブログに書きたくなる衝動をそそられまくります。

そのあたりのことは、以下のいろんなブログでお楽しみください。あー、また今度行こうっと。

『美味しいものを僕流に』 渋谷「魚がし福ちゃん」で食い倒れ

『yamabusi のヌルイ日々.。.:*・°☆』 ヤバイくらい魚介を摂取する

『LIFE』 「魚がし福ちゃん」で、たらふく食べる

ね。すごいでしょ(笑)。
こんな「ついブログに書いてしまいたくなる名店」が他にもあったら教えてください。


2007年02月15日

動画ブログあれこれ

今年は、動画を使ったブログがいろんな発展をするんでは〜と思って、たまにちらほら探しているんですが、その成果をご報告。いくつか興味深いのがありました。

まずこちら。
【Yokoのヨガ ポーズ動画 ブログ!】

うん。これはありですねー。いろんなヨガポーズが見られます。便利便利。

次こちら。

WE10動画攻略ブログ

うんうん。大いにあり。もうどうやってブログが使われているのか、僕にはさっぱりわかりませんが、ゲームの攻略と動画は実にいいですねー。著作権とかどうなのかとか知りませんがw 個人的に大いに参考にさせていただきます。

最後こちら。

かごしま聾《手話》世界。

手話かー! これは大いにありというか、これからもっと増えて欲しいですね。

手軽に動画が使えるようになってブログの世界はもっと面白くなるような気がしてます。これからも定期的に収集したので、なんか実験的な面白い動画ブログがあったら教えてください。


2007年02月11日

チャーハン虎の巻

今、一部でその完成度の高さで評判のサイトが「チャーハン虎の巻」であるヨ。

メニュー詳細 /はじめにチャーハンとは /チャーハンの魅力 /チャーハンの人気 /チャーハンの万能性 /不味いチャーハン/ おいしいチャーハン /チャーハンの素晴らしさ /チャーハンは何を使って食べる? /家庭で作る&お店で食べるチャーハン /とにかく、チャーハンはおいしいよね

ま、こんなコンテンツがあって、どれも見てるだけで楽しいんであるヨ。まー。男ってのは、チャーハンだけは上手に作りたいって夢があるから、このサイトが人気なのは頷けるんであるヨ。

んで、これを紹介したのは、これってブログのフォーマットを上手に使って良質サイトを作ったのでは?と思ったりしたからなんであるヨ。ま、僕はテクニカルなことは詳しくわからんですが、他にもブログのフォーマットを上手に使って、見やすいサイトを見かけることもあるし、こういったところにもブログの効果があるんだなぁと思ったんであるというお話だったんであるヨ。チャーハンの話だから、中華風に「あるヨ」と書いてみたけど、これはあんまり効果的でなかったね。もうしないあるヨ。

2007年02月08日

本が好き!

前からぼんやり気になってたんですが、ちゃんと概要を読むととても応援したくなる実験的な企画ですね。

「本が好き!」

概要はこんな言葉で始まります。

世の中には、膨大な数の本が次々と生まれ、あっという間に店頭から消えていきます。どんなに優れた本でも、適切な読者のもとに届かなければ、知られずに消え去るだけです。 読者にとっても、自分に向いた面白い本があるのに、知らずに終わってしまう可能性があります。 そんな状況を打開するために、本好きのブロガーが協力して、「まだ知られていない面白い本」の情報を広げていこう、というのが「本が好き!」プロジェクトです。

うん。そのとおりですよ!んで、こう続きます。

参加者は出版社から提供された本のリストから、希望の本を選んで献本を受けます。読み終わったら、自分のブログやSNSの日記に書評を書きます。その際、リンクやトラックバックを使って書評のネットワークを作り上げ、それによって「面白い本」の情報をジワジワと広げて、クチコミの力で新しいヒットを生み出す、というのが目的です。 なお、参加者は献本を受けられることを除けば、何の報酬もありません。また、献本を受けたら必ず書評を書く責任があります。

この「参加者は献本を受けられることを除けば、何の報酬もありません。また、献本を受けたら必ず書評を書く責任があります」という一文がとてもいいなぁ。

これ物資的な利益が少ないけど、自分が書いた書評で誰かが本を買うというメンタルな豊かさを与えてくれると思うなぁ。いい試み。広まって欲しいと思います。


2007年02月06日

「スゴブロ」作ってみました

えーと、今日はちょっとしたお知らせがあります。

というのは、このブログとは別にサイトを作ってみたんですよ。

それはどんなサイトかといいますと、このブログで紹介したブログとか、「このブログがすごい!」で紹介したブログとか、僕がちまちま連載している日経BPの「大人のブログ探訪」なんかで紹介させてもらったブログをセレクトして紹介しているものです。

名前は「スゴブロ」と言います。

URLは、http://www.sugoblog.com/であります。

ま、僕が個人で作っているものなんで、選んだ基準もマチマチですし、空いた時間でまったり作ったんで、誤字とかリンクが間違ってたりとか、不備な点もたくさんあると思うんですが、とりあえずオープンさせてみました。

一応「日本初の人力選別ブログポータル」なんて名付けてますが、ま、僕の公開「お気に入り」って感じで、温かく見守ってやってもらえれば嬉しいです。

このなかでブログを紹介させてもらったみなさん。どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いしたします。

オープン前にみなさんにご承諾いただくなりのご連絡をとらせていただこうとも考えたのですが、ネット上のリンク集ということで、従来の本とはちょっと違ってフランクにさせていただきましたことご容赦くださいませ。なお、ご不都合などございましたらメールいただけましたらすぐに対応させていただきますのでよろしくお願いします。また、誤字とかリンク違いとか発見された方もメールで教えてもらえれば嬉しいです(たくさん教えてくださった方には、なんかご馳走しますw)。

メールは、このブログの従来のものでも、「スゴブロ」本体のメールでも、こちら(okataco@yahoo.co.jp)でもどれでもけっこうです。

あと、このサイトの目的とかも、特別考えてないんですけどw いつかここでご紹介させていただいている方たちを集めて飲み会をやったり、なんかできればと考えておりますので、長い目で見てやってくださいませ。

では、これからも「このブログがすごい!BLOG」と「スゴブロ」ともどもよろしくお願いいたします。

岡部敬史

2007年02月05日

さすが自動販売機の人(笑)

「このブログがすごい!2007」で選んだブログのなかで、もっとも異彩を放っていたといえば、毎日毎日同じ自動販売機を撮り続けている「私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮っています。ごめんなさい。」でしょうかね。やっぱねー。

そんな自販機さんが、なんか面白いことをやってたのでご紹介なのであります。

「本への憧れを安易に実現」

ブログの書籍化に憧れた自販機さんが、自分で自販機ブログの本を作ったようです。そしてなんとそれを読者1名にプレゼント(笑)

さすがですね〜。やっぱただモンじゃないですね、この人! 素敵すぎです。

2007年02月03日

エスパー伊東の超人芸ブログ

ブログに動画を貼り付けたりすることが、ぼちぼちポピュラーになりつつありますが、そんななか動画を効果的に使ったブログとして注目をあつめつつあると、マニアの間で噂されているのが、「エスパー伊東の超人芸ブログ」であります。

ま、どんなブログかっていうと、超人芸が短時間の動画でドシドシ紹介されているわけであります。

それは、まあ、例えばおなじみのこんな芸ですねw

「世界一小さなハウスに住む男」

芸そのものよりも

■きたない。 エスパーさん!舞台が汚いです。 もう少しお道具まとめてください。 ネタは完璧よ!

ってコメントのほうが面白かったですね。ま、いずれにせよ短時間の芸を持つ人は、こういった動画ブログは効果的ですね。楽しいからもっと増えるいいなぁ。


2007年02月01日

星になったあいり

一昨年、広島市で小学1年生の女の子が殺害されたニュースをご記憶されている人も多いと思いますが、その遺族の方がブログを始められたそうです。

 広島市で2005年、下校途中に殺害された小学1年木下あいりちゃん(当時7)の父建一さん(39)が26日までに、あいりちゃんへの思いや、事件についての考えをつづるブログ(日記風サイト)を開設した。

 建一さんはブログで「無力で純粋な子どもたちがこれ以上犯罪に遭わないよう活動します」としている。開設したばかりでまだ記載は少ないが、「生涯、続けていきたい。生前のあいりがどんな子だったのか知ってほしい」という。

ソースはこちら

それで、こちらが「星になったあいり」です。

あいりは私達の宝物でした。私達の元へ生まれてきてくれて どうもありがとう。巣立っていくにはまだまだ早い。 たった、7歳のあいりでした。

こんな一節を拝見して、本当におかけする言葉も見当たらないくらい切ないですが、これからもこのブログを見ていきたいと思いました。これからもゆっくりとこのブログが続くようお祈り申し上げます。

2007年02月その他の過去記事