2006年06月27日

続報 産経「iza!」

こないだもご紹介した産経のサイト「iza!」について
ITmediaに、その概要や狙いがわかりやすく解説されているので
見ていただこうかと。

これまでの取り組みは紙の新聞ありきで、新聞用のコンテンツの2次利用に過ぎなかったという。 iza!は、ニュースコンテンツこそ「産経新聞」「フジサンケイビジネスアイ」「サンケイスポーツ」といった自社媒体から買い取って掲載するが、見せ方や切り取り方を変えることで、紙の新聞とは異なる新しい媒体に育てる。
全記事でトラックバックを受け付けたのは、大手新聞社サイトとしては初。「一方的にニュースを流すのではなく、ニュースをネタにして意見を戦わせてもらえる、広がりのある空間にしたい」(近藤さん)という狙いだ。記事の掲載期間は半年間。多くの大手新聞社の倍の長さという。

などなど、従来の新聞社のサイトが有していたマイナスファクターを意識的に払拭しているという感じですね。

うん、やっぱこの「iza!」はいいと思うですよ。

「新聞とは逆の思想や発想があるのは当たり前。新聞が異なる意見に耳を貸さない、というのは言論の自由に反している」

この担当者の方の言葉も、すごく気概に溢れていいかと。

ネットのニュースっていつも見てますよね。ならブログを書いている人は
せっかくだからこのiza!を見てみません? 僕はそうしてみよっと。

2006年06月25日

トラックバックのご説明

 トラックバックについては、過去に何度も書いてきましたが、新たにブログを始めた人がいたり、また質問されたりする機会も増えてきたので、また、概論を載せておきます。

以下、長くなるので畳んでおきます。トラックバックについて、理解したいという方だけ読んでいただければ〜って感じです。今回は、従来の指摘に加えて「トラックバックの理想論で語られている説明に流されちゃうとわかりにくいよ理論」(笑)を追加してみました。なお、別の場所でも使おうと思っている原稿なので、若干、普段のこのブログの口調と違いますけど、気にしないでくださいね(笑)。

"トラックバックのご説明"の続きを読む

2006年06月22日

もしブラジルに勝ったら

いよいよブラジル戦ですね!

もうネット上もこの話題でもちきりムードなんですが
そんななか、僕が注目しているのが、「TOKYO FM」でやっている
「もしブラジルに勝ったら○○○します宣言!!」というやつです。

ま、詳細は見てもらえればわかんですが、
このなかでいろんなアーティストの方々が、「勝ったらこんなことをしますよ」と
宣言してるんです。ただ、ほとんどの人が、「勝ったらCDをプレゼントします」といった
「リスナーにプレゼント!」的なものが多いんですが、いました。
このなかにも、侍が!(笑)

六本木のドンキホーテの前で、ひとりで、 ボディコンを着て踊ります。 そのときに着た服と扇子をプレゼント! BY バブル青田

ぶは(笑) ま、でも彼女の最近のキャラクターを考えると、「うん、そうか」という感じですが、次のお侍さんはすごいよ。

もし日本がブラジルに勝ったら、湘南で、 スクール水着で、Jupiterを歌います!! BY 平原綾香

な、なんで〜(笑) 平原綾香って、あの平原綾香さんっすよね。
いや、すごいよ、マジで。この気合の入りようは、ドイツにいる代表も見習って欲しい!

つーわけで、平原さんのスクール水着のため、いやや、グループリーグ突破のために
ぜひともブラジルに勝って欲しい! 奇跡を起こせ!


2006年06月20日

動画で鬼嫁日記

動画が導入された鬼嫁日記
第二回『世にも微妙なグルメレストラン』レポート
が、笑えるのでみんな見るといいんですよー。

これは、人気ブログ『世にも微妙なグルメガイド』の方が
お客さんにビミョ〜なメニューで御もてなしするといった企画なんですが
そのメニューの数々に挑戦するカズマ氏のリアクションが
動画で楽しめるんス(^^)

どうも動画をブログに貼り付けるには、ライブドアブログの方がよいらしいんで
実録鬼嫁日記 涙のスロット編』のほうをぜひチェック!

個人的には、フルーツパフェカレーを食ったときのカズマさんの声の裏返り具合がサイコーでした!(笑)

この動画レポートいいなぁ。個人レベルでやる『探偵!ナイトスクープ』みたいで超楽しい。これから流行るといいなぁ。

※さりげなく質問コーナー 
カズマさんへ。あの動画にテロップを入れたりするのって簡単なんスか? 

2006年06月16日

産経新聞の「iza!」

産経新聞が「iza!」というサイトを立ち上げました。

産経新聞社のインターネットニュース配信子会社、産経デジタルは15日、産経新聞などの現役記者約60人のブログにつながるニュースサイトを開設した。読者はサイト上で無料の会員登録をすれば、記者のブログにコメントを加え、意見交換もできる。日本の大手新聞では初の試みで、読者との双方向性を高める手法として注目を集めそうだ。

あと、詳しいニュースはこちらに。

ふーむ。新聞記者のブログが読めるというのが、大層なウリのようなスタンスですが、それが面白いのかどうかは、ま、別問題っすよね。

ここでその62人の記者のブログの一覧があるんですが、別にここに行ったところで普通の人は「読んでみたい!」とそんなに思わないでしょう。

だから、これがそんなにウリになるとはそれほど思えません。

ただ、社内の人だったら読んでみたいっすよね。知り合いが書いているわけだから。

だから、これはきっと産経新聞の社員の人がいちばん楽しめるコンテンツでしょうね(笑)。

いや、それって全然悪い意味じゃないですよ。いいことだと思う。

こういった形で社員ブログのポータルみたいなのを作るということは
これからも増えるといいなぁ。

ただ、記者の人が実名でブログを書くわけですから「ブログに書くということの意味」をちゃんと認識して書いたほうがいいですよ〜といらぬ心配かもしれませんが、一言ご忠告しておきますね。
新聞記者のブログってどうも「炎上」のイメージが強いので。

あと忘れてはならない良さを。
このizaってニュースの記事、ひとつひとつにトラックバックが
できるのが、すばらしくいいです。

今までもちらほらこういったのはありましたが、大手紙がここまで
本格的にトラックバック対応のサイトを作ったのは
初めてなんじゃないですかね。

そういう意味では、これはとても評価できることだと思いますし、
ぜひ多くの人に使ってもらいたいなぁ。

てなわけで、いろんな意味でこの「iza」は注目ですよー。

2006年06月14日

ビアガーデン最高!

僕は、毎年、夏になるとビアガーデンを巡るのが好きなんですよね。

特に九段下にある九段会館のビアガーデンを愛しているんですが
なんつーんですかね。あの開放感溢れるとこで
ゴキュゴキュしてると、やたら気分がいいんですよね。

んで、今年もビアガーデン巡ろうと思って、なんかいい情報ねーかな
と思ったら、すごいブログがありました。

(/^-^)o日日o(^0^|) 東京ビアガーデン情報館BLOG

熱帯夜に燃える東京の夏のビアライフを満喫すべく、ビアガーデン情報を集めまくっています!いよいよ2006年のビアガーデンシーズンも開幕!今年は都内ビアガーデン全制覇を目指します!

いいねー、これ! 情報も満載だし、ビアガーデンレポートも秀逸。
ビアガーデンだけに特化しているニッチさかげんも
まさにブログ向き!
よーし今年はこれ見まくって、ビアガーデンめぐりをしよーっと。


2006年06月13日

面白ブログをふたつほど

さ、サッカーのことは忘れて、面白いブログでも紹介しよっかな。

なんか、最近のツボは、じっくり写真で眺めると
なんとも面白いなぁってテイストのブログだったりします。

例えば、このKINOKO WEB

きのこって本当にいろんな姿、表情をしてるもんなんスね。
メチャ楽しい。

あと、機内食・ドットコム〜機上の晩餐〜にようこそ!ってのも楽しいっすね。

一口に機内食といっても、ホントいろんなタイプがあることを再認識。

僕は、ビジネスクラスってのに乗ったことがないんですが
飯がエコノミーと全然違いますね。。。
いつかビジネスクラスで、ちゃんとしたお皿に乗ったご飯が食べたいと思いました。まる。

2006年06月12日

まもなくキックオフ!

いよいよあと数時間で運命のオーストラリア戦が
キックオフすね!

もう、仕事なんかしてる場合じゃないので
今からビールでも飲みにいこっと。

んで、家や会社でブログでも眺めながら
キックオフを待っている人は、こちらのブログを見ていると
高揚感がアップしてきますよ!

共に戦うブログ

よーし! みんなで応援しよーね!
んで、勝ち点3をなんとかゲットするのだ〜!

2006年06月09日

ワールドカップ開幕!

いよいよワールドカップが始まりますね!

んで、ブログ検索でおなじみのテクノラティが
2006ドイツサッカーW杯〜ブログで分かるみんなのW杯」ってのを
始めたみたいですよー。

サイトは、日本代表選手23人について書いているブログ記事件数を前日比の数値とともに下から上へ文字が流れるティッカー方式で表示する。日本代表選手のブログ記事件数は毎日1回更新するため、W杯開催中、どの選手が話題になっているのかが分かる。

ま、こんな概要で、詳しい説明はこちらの記事にあります。

んで、話は変わるんですけどね、
前にご紹介した加地さん応援ブログ『カジオログ』で
怪我をした加地さんを応援する
おりがみえほん「みんながついてる」って感動巨編が紹介されてるから、みんなに見て欲しいなー。

あと、このブロ委員の高井ジロルさんが
明日からドイツに旅立って、旅先から「はてな 備忘録」を更新する
みたいだから、現地レポを見たい人はちゅーもーくですよー。


2006年06月08日

「YouTube」にテレビ局苦慮

「スプー」削除の舞台裏 「YouTube」にテレビ局苦慮

という記事が、注目を集めています。

米YouTubeが運営する動画共有サイト「YouTube」からこのほど、NHKの動画「スプーの絵描き歌」が削除された。NHKは「当協会の著作権を侵害している」として米YouTubeにメールで削除を要請。翌日には削除されたという。  しかし、削除後すぐにYouTubeに同じコンテンツが再アップされ、いたちごっこの状態。フジテレビジョンなど民放局も自社コンテンツの削除に動いているが、無数のユーザーによって次から次にアップされる違法コンテンツへの対応に苦慮している。

なんてお話なんですね。

ふむ。たしかに、こういった動画共有サイトには、ま、違法コンテンツなんてのがたくさんありますよねー。ただ、僕もこの「スプー」ってのは、この騒動ではじめて知ったんですが、そういう人も多いと思うんスよねぇ。だから、ま、著作権のあるものを勝手に放映することは悪いんですが、これがきっかけでみんなが好きになって人気が出るということは、100%悪いことなのではないかも〜なんて思ったり。
 それはさておき、「たけくまメモ」で、以前、
ドンキでディズニーの「無認可版」が

という記事で、充実した著作権に関する考察&まとめがされていたので、ご紹介しておきます。面白いのでご一読をオススメしますよー

2006年06月06日

酒場百選

もう僕のなかでは追いきれなくなっているので
逐一アップしていないブログの書籍化情報ですが
久しぶりに「いい本になったなぁ」としみじみ思った本があったので
ご紹介。

『酒場百選』(ちくま文庫)

居酒屋情報をまさに“満載”という感じでアップしている
有名ブログ「居酒屋礼賛」が、ちくま文庫から書籍化されたんですねー。

イイネイイネ!

この「ちくま文庫」ってのは、一見、堅苦しそうなイメージが
あるかもしれませんが、ここ数年、こういった居酒屋探訪ネタとか
定食、汁めし、昭和酒場など、もうオジサン溜まらん!って
感じのラインナップを続々刊行してて、僕も大好きなんですよね。

そんな「ちくま文庫」と「居酒屋礼賛」ってのは
もう、最高のマッチング! これ以外に有り得ないくらいの
いい形で出版化と相成ったこの「居酒屋礼賛」(『酒場百選』)は
これからのブログの出版化において
みんなが(特に編集サイドっすね)参考にすべき好例かと〜。

さ、明日はどこに飲みに行こっかな
と思って、寝る前にパラパラめくるのが最高に愉しい
そんな一冊でした。

2006年06月03日

W杯に向けて「サッカーブログ紹介」その3

このシリーズ、しぶとく残っているんですよー。
というわけで、今回はサッカーに関連するひとつのエントリーをご紹介。

情熱スタジアムBLOG » 「ワールドカップ直前!永久保存版!サッカースーパープレイ怒濤の417連発!」

その名の通り、すんげーサッカーの動画が見切れないくらい紹介されてます。
すんごい。すんごいよー。
一見の価値、大有りですよ。

2006年06月01日

スレ紹介ブログの閉鎖相次ぐ

これからのブログの有り様に
なんらかの影響を与えそうな動きが、ITmediaでまとめてあったので
クリッピング。

2ちゃんネタは誰のもの? スレ紹介ブログの閉鎖相次ぐ

アメーバブログのランキングとかにもいろいろ影響を与えそう。

2006年06月その他の過去記事