2006年04月29日

嗚呼、素晴らしき哉、「Excite Bit コネタ」

独自のコネタを日々アップしている
Excite Bit コネタ」が相変わらず素晴らしいんですよ、皆さん。

イクラちゃんの言葉は原作でも「ハーイ」程度か (2006年04月29日00時00分) 機内で「スタバ」コーヒーが飲み放題! (2006年04月28日10時00分) 絶品! 八丈島の名物「くさやパン」と「くさやピザ」 (2006年04月27日10時00分) カチカチに凍りついたカレーを食べにいく (2006年04月25日10時00分)

ここ最近のネタをいくつか拾ってみるとこんな感じ。

どのページをめくっても、見たことあるような記事ばかりで
全然魅力ない記事が多い雑誌と比べても、こっちのほうが断然いいぃ!
勢いのあったころの『宝島』とか『GON!』を連想させるね〜。

んで、こういった素晴らしさを支えているのが、
執筆されているライター陣の皆さん
(&舵取りをされている編集の方はもちろんっス)。
ネット上の記事なのに、ちゃんとした“一味”が加えられているのが味噌っす。

その“一味”ってのは、やっぱ取材なんだよね〜。

例えば、最近の個人的にツボだった「コネタ」
長野県にはクラス替えがない!? (2006年04月24日10時00分)を例にちとご紹介してみましょかね。

長野県出身の私。小・中・高、いずれも進級時の「クラス替え」を経験したことがない。 「今度は仲良しの○ちゃんと一緒かな」とか、「大好きな△くんと一緒だといいな」なんてほのぼの&スイートなハラハラ体験を知らないわけで、私の中ではほとんどマンガやドラマの世界での「イベント」だった。

こんな導入で始まるこの記事。内容は、タイトル以上でもそれ以下でもないものっス。
ただ、ネット上にある記事は、だいたい以下の段階で終わるんだよね。

では、なぜ長野ではクラス替えをしないのか。同じ長野県内でも、クラス替えがある地域、ない地域があるのか。もしかして今は、やってたりするのか?

しかし、ここから実際に

長野県教育委員会に聞いてみた。

と実際に電話などで聞いているところが偉い。つーか、これが一味というか
雑誌では当たり前だけど、ブログとかネット上の原稿ではあまりお見かけできない
取材なわけですね。でも、この一味が加わることで、やっぱり記事には深みが
出るし、面白い。単なる、噂や雑学から一歩進んだものになるんだよねぇ。

ま、つーわけで、この「Excite Bit コネタ」は、すんばらしいと思います。
で、そんな「Excite Bit コネタ」では、ライターを募集してんですってよ!

Excite Bitでは、随時ライターを募集しています。

んで、この募集要項の下には、各ライター陣の皆さんの名前と
担当ネタがずらずらと列記されているのが、またいいなぁ。

つーのは、これってライターの人にとってすごくいい宣伝資料だと思うんですよね〜。

これからライターを目指す人。
ライターになりたいと思っている人。
これは応募するっきゃないっすよ! これからは、「Excite Bitコネタ」で
ライターデビューするってのも、大いにアリだなぁ。

あと、そこの編集者の方々、若手の活きのいいライターを探すのなら
この「Excite Bitコネタ」が狙い目ッスよ。いやマジで!

あー、オイラも応募してみよっかなぁ(けっこうマジ顔)

2006年04月27日

あらら。無くなってた堀江貴文日記

ホリエモンこと堀江貴文氏が、
今日、あそこから出てくるみたいですね。

ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪で起訴された同社前社長堀江貴文被告(33)について、東京地裁は26日、3回目の保釈申請を認める決定をした。

んで、僕としては、あの日記がどうなるのかと、
久しぶりにチェックしたら、あら〜なくなったというか
削除されちゃったみたいっすねー。

以前、ブログのタイトルが本人の手によらずに変ってしまった
ものの(そのへんのことはこのニュースとかに記載あり)、
ずっとアクセスできたのに、できなくなっちゃった〜。
あーあ。

ま、保釈中にブログの更新なんかするとは思えませんが、ちと残念。

今後、新たなブログを立ち上げられることを
なんとなく見守っておきますよー。

あ、ちなみに元秘書の乙部さんはライブドアから
アメーバブログに引越してブログを始めておられるんですよ
ってどうでもいいですか。そうですか。


2006年04月24日

牛乳は体に悪いのか?

ことの発端は、
『新潮45』という雑誌の6月号に「牛乳はこんなに身体に悪い」という
記事が載ったことのようなんです(この記事未読ですが……)。

んで、この記事に対して農林水産省から申し入れがあったんですね。

その文章がこちら。例えばこんなことが書いてあります。

1 「牛乳にはカルシウムが少ないからです」(242頁中段3、4行目)の記載について   (事実)  前後の記述で、「牛乳にカルシウムが少ないため、日本人の骨が弱くなった」旨の記載があるが、これは事実と異なり、牛乳は他の食品と比較してもカルシウムに富み、その吸収率も高いということが事実である。   なお、御書において干エビやかぶなど牛乳よりカルシウム含有量が多い食品を紹介し、これら食品に比べて牛乳がカルシウム供給源として劣っている旨の記載があるが、普通の食生活では、これらの食品はダシとしての利用であったり、少量しか消費できない性格のものであるなど実際の供給力には限界があり、この点の比較からみても牛乳はカルシウムの供給源として優れた食品であり、何ら劣るものではない。

ふむ。んで、僕としては、ここで牛乳が体にいいとか悪いとか言えません。
わからないから。大好きだからいつも飲んでますけど。
んでんで、これだけ読むと僕みたいに「わかんない」人がほとんどだと思うんですが、今のネット社会では、こんな聞き方ができるんだなぁと、改めて実感したことがこちら。

牛乳は体に悪いらしいですが、どう思いますか?新聞記事などURLを貼付して、それに関する意見や根拠などを詳しく説明してほしいです。よろしくお願いします

これは「人力検索はてな」にアップされていたご質問。

「人力検索はてな」といえば、わからない情報をアップしてそのURLなどを
回答してもらって諸問題を解決するもの。最近では、僕は「絶対オススメの本を教えて」とかのシリーズが好きなんですが、そういったものと違って
この質問は、「どちらが正解かわかんないけど、正解だと思うほうのURLを貼って教えて」というスタンスが新しいと思ったです。

ま、たぶん前からもあったと思うんですが、僕にとっては
こういう聞き方もあるんだなぁと
人力検索の新しい使い方を知った思いでした。

※うーん。牛乳、体に悪いのかなぁ。でも僕は大好きだから飲み続けちゃうけどぉ。

2006年04月20日

なぜ人は日記を晒すのか

今日は、少し宣伝をさせてください。

去年の秋口ぐらいにお話をいただいて
それから少しずつ書いていた私のブログの本が
出版と相成りました。

プログ進化論 ― なぜ人は日記を晒すのか 講談社+α新書

基本的には、過去2回出した『このブログがすごい!』や
ブログの紹介原稿を連載させてもらっている「セカンドステージ」で
掲載した原稿をベースに、ブログをやったことのない人に向けて
ブログの魅力やその可能性などを綴った本になっています。

『このブログがすごい!』と同じスタンスで
理工書やパソコンの本にありがちな、専門用語はなく
私の言葉で書いてますので、ブログをまったく知らない人でも
読みやすくなっているかと。

あと、実際のブログを見ながら、ブログのことがわかるスタイルに
なっているので、お勉強感覚でなくわかってもらえるかと。
うん、そう願っております。

その分、ブログに詳しい人にとってはとりわけ
新しい発見もないですが、気になる方は一読いただけると嬉しいです。

なお、この本でもたくさんのブロガーの方のお世話になりました。

この場を借りて改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

2006年04月18日

ブロガー解析機

成分解析という一種の判定系の遊びを
ネット上でみんながやっているのは、ご存知の人も多いと
思いますけど、これのブログバージョンがあったんですねー。

ブロガー解析機

さっそく、このブログを解析してみました。んで、結果がこれ。

ブロガー解析機によるこのブログがすごい!BLOGの解析結果 このブログがすごい!BLOGの97%はライフハックで出来ています このブログがすごい!BLOGの2%は生協の白石さんで出来ています このブログがすごい!BLOGの1%はスパムコメントで出来ています

あー、なーんだ、ライフハックでできているんねー。
うーん、そーかー。なーるほどねー。

……んー。ところで「ライフハック」って何ですか?

と思って調べたらこんなのがありました。

来年の“流行語大賞”はコレ!? 「ライフハック」ってどういう意味?

ライフハックって何と訊かれたら、仕事術だよ、というのはこのコラムだけの話。ちょっとカッコ悪い。カッコよくするなら「ライフハックスはGTDなんだよ」とかますといい。 「GTDってなんすか?」と当然ツッコミがあるよね、よろしい(ないと寒いけど)。 GTDは"ゲッティング・シングス・ダン(Getting Things Done)"の略。意味は「ものごとを楽に済ますこと」だ。

ふーん。「仕事術」ねー。まー、そういわれるとちょっと嬉しいかなぁ。
このブログは、仕事で役立つことが書いてあるってことだかんねー。
つーわけで、みなさんも一度分析してみるといいかもでーす。

※ここまで書いてきて気が付いたけど、これって「ブロガー」解析だから
ブログを書いている人の名前を入れたほうがいいんだろうか。でも面倒だから
もういいや。

2006年04月17日

ブログの女王2回目

テレビ東京で金曜日の深夜にやっているブログの番組。
今更ですがビデオに録って見た2回目のレポを。

この番組では、ブログを紹介して、その原案権を
審査委員が欲しいかどうか判定するんですが、
この審査委員は、毎回変わるようですね
(少なくとも前回とは変わってました)。

今回は江川達也氏と竹書房の編集者、映画関係者の3人でしたね。

んーで、とりあげたブログはこの3つ。

ドロンジョ様の酒と薔薇の日々

オカマだけどOLやってます

工場萌えな日々

おー、タモリ倶楽部にも出た『工場萌えな日々』がここにも登場!
やるね!

でもー、番組はー、前とー、あんまー変わんないねー。

『工場萌えな日々』と『オカマだけど〜』が
契約成立!ってなってたけど、別にそれほど盛り上がるわけでもなし。

やっぱ、なんか『マネーの虎』と比べてしまうんですが
あのときの札束をバサバサ出す感じのような
緊迫感がないんだなぁ。

んで、テレビ東京でこの番組で紹介した
ブログを記録しているブログ
を発見!

何を紹介したかだけ気になるのでこれは便利だね〜。

これからは、このブログはチェックしてテレビは
気が向いたときだけになるような気がしてます。はい。


2006年04月16日

GoogleMapと東京の地下鉄情報がドッキング

相変わらずGoogleMapなんかが好きな僕ですが
これは使えそうと思うサービスがありました。


東京メトロ・都営地下鉄路線図ByGoogleMap

要するにリアルな航空地図と地下鉄路線図の
ドッキングしたもんです。んで、路線名を押すと
駅がずららと出てきて、駅を押すとそこにジャンプします。

これってこれから東京生活を始める人には
けっこう便利だと思いますよー。

というのは、僕も昔、地方から東京に来て地下鉄で
迷った経験があるんですが、そのひとつの要因に
駅の実際の距離はメチャ近いのに
地下鉄を乗り継いで行くとすげー時間がかかる
ケースがけっこうあるんですよね。

要するに歩いたほうが近いのか、乗り継いだほうが
近いのか、判断がつかないんです。

つまり東京の地下鉄を知るには、路線図を見るだけでなく
本当の地図も見たほうがいいんですが、まさにこのツールは
そんなこと役立ちます。んー、使えそうだよ。これ!
特に社会人一年生の人たちにー。


2006年04月14日

ブログの登録者868万人

毎度、お馴染みの総務省によるブログ人口の発表ですぅw

総務省は4月13日、3月末現在のSNSとブログの登録者数を発表した。SNSが716万人、ブログが868万人だった。

詳細はこちら

昨年9月末時点の登録者数は、SNSが399万人(13サービス合計)、ブログは473万人(33サービス合計)だった

こうあるので、7カ月でだいたい倍に増えたって感じですかね。

あと、そのうちソーシャルの利用者のほうが、ブログ利用者を抜くっぽいすね。

ま、そんな感じのご報告ですた。

2006年04月10日

淡々と記録する秀作

淡々と記録するといえば、もうブログの定番コンテンツなんですよね。

でも、「食べたもの」とか「ハゲそうな頭」など
わりとネタが出尽くした感もあったようなそうでないような〜。

そんな感想を持っていたところ、昨今話題を集めている
淡々系の白眉がこちら。

『私は毎日自動販売機の写真を撮っています。ごめんなさい。』

このタイトル通り、ひとつの自動販売機の写真を淡々と
撮り続けているんですねw

一(はじめ)が上段のHOT専用を残して、350ml 500mlともに消えてアクエリアスと爽健美茶に変わっていました。また爽健美茶のデザインも変わっていました。あと、コーラとココアが補充されてました。

んで、これは06年2月22日のエントリーですが、
こうやって何段目のジュースが変わったとか報告してくれるんです。

なんかわかんないけど、すげーいいぃぃ! (笑)
ぜひ、がんばって続けてもらいたいですです。

あと、変わったものを観察し続けているといえば、こちら。

夫の寝言

3時34分 押してみたんだよ   な、何を押したのだろう。 その後 4時18分、夫は大笑いする。 あはははー、うふふ、ぎゃはははー、うはははー 寝言じゃないのだけど1分以上夫は笑い続けていて 見ているこちらとしては不思議でしょうがない。 なんで起きないんだろう・・・?

夫の寝言 2006年4月1日の記事はこんな感じなんですが、
ま、こんな風に旦那さんの寝言を収集しておられる(笑)

けっこう笑えます。楽しいー。
これからもいい収集ができるようお祈りしてますw

2006年04月08日

ブログの女王

昨晩、見なきゃいけないテレビは
『タモリ倶楽部』じゃなくって、『ブログの女王』だったんだw

前にも、このブログで書いてましたが
眞鍋かをりが、MCを務める『ブログの女王』なるテレビが始まりました。
(金曜日の深夜1時30分〜・テレビ東京系)

視聴者から募集したブログを紹介し、映画出版界のクリエーターに売り込んで、
作品化する番組とのことでしたので、どんなもんかいなと思ってみてみました〜。

ま、番組の流れは、3つのブログを紹介して
作家の石田衣良さんと、講談社の編集者と松竹の映画プロデューサーが
そのブログの原案件を買うかどうか最後に決めるといった感じですかね。
(素朴な疑問ですが、石田衣良さんは原案権など買ってどうするつもりなんですかね)


ちなみに、紹介されたブログは、以下の3つ。
(全部、アメーバブログだったのは、単なる偶然?)
性転換ドキュメンタリーBlog

センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記

衝撃!離婚裁判〜浮気の証拠は自分で掴む!』

んで、率直な感想は、ブログが広まったり
こういう形でブログをそれなりの時間をかけて紹介している
ところは、いいと思いました。

ただ、この番組が面白いか?と聞かれたら、少し微妙だなぁ。

昔、似たような番組に『マネーの虎』というのがありましたよね。

これは、とっても面白かったんですが、そのポイントは
虎とよばれる社長が、起業を甘く見ている志願者を怒ったり、諭したり
するところにあったと思うんですよね。

でも、この『ブログの女王』は、わりと判定をくだす人が
優しいから、ちょっと面白さのツボがどこにあるのかわかんないなぁ。

例えば、ブログを書籍化して欲しい人が応募してきて
「こんなもんで本になるわけないだろ!」とか、怖い作家とか
編集者が怒るといった感じなら番組的にはちょっと面白いのにねぇw

ま、まだ一回目だし、方々で「テレビ東京の人から電話がかかってきた」
という話があるみたいなので、今後に期待しましょう。


緊急投稿〜タモリ倶楽部に〜

ま、まさに今、タモリ倶楽部に
僕の大好きなブログ『工場萌え』の作者の方が
出てた! タモさんと工場巡ってるよ!
すげー! みんな面白いから見てみて〜。

2006年04月05日

衝突事故の現場からブログアップ

京王線踏切で衝突事故

こんなニュースが流れています。

個人的に、毎日乗っている電車なので気になって調べてみたら
午後9時半に事故があって、午後11時を過ぎても
電車に閉じ込められている人がいるようですね。
事故の詳細はこちら

それで、何気なくしらべてみたら
閉じ込められた車内からブログをアップしている人に遭遇。

京王線大事故で非常事態発生!!

本日9時40分ごろ明大前代田橋間で車と京王線との接触事故があった模様。 ただ今私は橋本行きの急行に閉じ込められています。かれこれ1時間半が経過しようとしています。 しかも笹塚ホーム手前でありつつも、扉が開け乗客を線路上に非難させる模様 これから新宿へ戻り、振替輸送 これはすごいことになってきた

ケータイからブログにアップすることがポピュラーになったことで
こういった非常時に現場からブログを更新するケースは
今後ますます増えるでしょうね。

それはさておき、みなさんが無事にご帰宅できるか心配。
一刻も早い復旧と、怪我をされた方の早い回復をお祈り申し上げます。

2006年04月04日

「Blook」

初の「ブログ本文学賞」受賞者が決定
というニュースを見て「ほおー」と思ったら
これは外国のお話のようですな。

4月3日、初の「ブログ本文学賞」の受賞者が決定した。最優秀賞を受賞したのは、365日かけてフランス料理教本の524のレシピをすべてを料理した30代の女性だった。

こちらに概要。

アマゾンを見ると、こんな本みたいです。


面白そうなんだか、よくわかんないですが
ブログを書籍化したものを
「BOOK」と「BLOG」を合わせて
「BLOOK」というのは、初めて見た。

この言葉が定着するかはわからんですが、ちょっと上手く言った感じはしますね。


2006年04月01日

日本ブログ大賞

去年に引き続いて「日本ブログ大賞」が発表になってまちた。

2006年の応募総数は4,138件、読者投票の投票数は29,432票でした。ご応募・ご投票いただいたみなさま、ありがとうございました。投票で決まる読者賞のほか、ブログを愛する有志の集まりである日本ブログ大賞プロジェクトメンバーの厳正なる審査によって、14の部門について大賞が選ばれました。おめでとうございます!

詳細と各賞はこちらでご覧ください。

んで、読者大賞(これは単純に読者からの票数が多いブログが選ばれるんですかね)
ってのが、あって「きっこのブログ」が選ばれてましたね。

ま、誰もが納得でしょうが、でもちょっと新鮮味というか
驚きがなさすぎ? かな、なーんて思っちゃいました(笑)

あとは、去年より賞の数が減って、より具体的な賞の名前に
なったところが改善されたのでしょうかね。

2006年04月その他の過去記事