2006年03月30日

ブログをやって欲しいと思う有名人ランキング

「ORICON STYLE」が『ブログをやって欲しいと思う有名人』の『総合編』、『女性編』、『男性編』のアンケートを発表してました。

んで、気になる順位がこちら。

1位 イチロー 2位 倖田來未 3位 aiko 4位 福山雅治 5位 大塚愛

以下はこちらでご覧ください。

んで、個人的な感想ですが、なんか好きな有名人ランクとそんなに変わらない気がして
ちと残念というか、あんまり面白くないっすね。

僕もイチロー好きだけど、そんなにブログが読みたいとは思わないなぁ。
あんなにテレビで露出している人は、ブログを読まなくてもなんとなく
生活ぶりとかわかるもんなぁ。

それよりも、いったい普段は何をやっているんだろう。
みたいな人のブログのほうが読みたいッス。

そうね。。。
「冬場は例年通り暇です」なんて書くTUBEとか
「昨日、また姉に裸を撮られました」とか書く叶美香さんとか(笑)

ま、それは冗談として
普段の日常があまり知られていないミステリアスな人に
ブログを始めてもらいたいもんであります。

2006年03月29日

今年の新入社員は「ブログ型」(笑)

社会経済生産性本部ってところが
毎年、新入社員に「〜型」と銘打っていることを
ご存知の方も多いと思います。

ちなみに、去年は「発光ダイオード型」、おととしは「ネットオークション型」
だったんですが、今年はなんと「ブログ型」なんだそうですよ(笑)
(詳細ニュースはこのあたりにあります)

「表面は従順だが、様々な思いを内に秘め、時にインターネット上の日記を通じ、大胆に自己主張する」

んで、これがその理由だとか〜。

うーん。ま、全体の数パーセントには、こんな人もいるかもね〜
って感じの分析ですね(笑)。

ま、ブログの名前が広まることはいいことだ。うん。

2006年03月27日

新感覚SNS「コトノハ」

ソーシャルネットワーク(SNS)が、ミクシィのヒットを受けて
たくさん出来ているのは、みなさんご存知のことでしょうが、
ま、どれかひとつ入ってればいいや
って感想の人がほとんどだと思います。

そんな僕もそんな感想なんですが、
ちょっとこれは面白そうと思うSNSがあったのでご紹介。

新感覚SNS「コトノハ

キーワードに対して○と×をつけて視覚と直感で遊ぶ、新感覚SNS。その新感覚にハマるユーザーが増加中。みんなで○×つけて遊びましょう。そんな感じの○×系ソーシャル。さぁあなたも レッツ○×!

こんな概要で、運営者の方のコメントがこちら。

ちょっと前に人生の経験値っていう遊びがはやりました。 キーワードに対して○と×をつけて、自分を表現するものです。 ○と×で自分を表現するってすごい面白いなーと思って、ためしにソーシャルっぽくつくってみました。

たしかに、従来のSNSとは一風変った感じでちょっと面白い。

やたらにですよねと言う

こんな、わりとどうでも良さげな問いに対して、多くの人が
○と×でコメントしているのを俯瞰するのは、ちょっと楽しいですよ。

2006年03月25日

牛乳飲もうよ!

牛乳の消費が低迷する一方
たくさん出来すぎたので、そのまま廃棄されている
といったニュースをご存知の方も多いと思います。

んで、消費を拡大するために、無料配布なんてことまで
やっているんですね。

詳しいニュースはこのあたりにあります。

んで、僕は、お酒を飲まない日はあっても
牛乳を飲まない日はないってくらいの、牛乳好きっ子なので
このニュースは、なんだか胸が痛いねぇ。

でも、世の中には牛乳が苦手な人もいますよね。
そんな人は、この記事にあるような
他の用途で使ってみてはいかがでしょうか。

カッテージチーズを作ろう!

こういった提案は、とっても有意義ですね!

以前、キャベツが余っていたときも
こんなエントリーを書いた記憶があるんですが
こういった身近な消費行動を喚起することって
ブログの持つ力がけっこう大きいと思うんですよね。

だから、今回も書いてみました。おしまい。

2006年03月24日

花見企画が花盛り

トラックバック企画で、もっとも多いネタだと思うのが
実はこのお花見企画だったりします。

桜の写真を撮ったら、やっぱりみんながブログにアップしたくなるから
最適なネタなんでしょうねー。

代表的なものを紹介すると……

ココログの「トラックバック野郎
では「お花見エピソード」を募集してますねー。

AOLお花見フォトコンテスト2006
これはプレゼントももらえるみたい。

エキサイトブログ「お気に入り花見スポット&お花見体験!」

などなどなど。

あと、「Garbo」の「お花見2006。」って
サイトの花見情報がとっても便利なので
お花見フリークは利用するといいかもですよ。

2006年03月21日

ブログ小説:元社員に「名誉棄損」で賠償命令

ちょっと遅くなったけど、ブログにとって重要案件ぽいので
忘れないようにクリッピング。

インターネットのブログ(個人の日記風簡易型サイト)に書かれた小説のモデルにされ、名誉を傷つけられたとして、京都市内のタクシー会社が元運転手の男性(58)に慰謝料など1100万円の賠償などを求めた訴訟で、京都地裁の中村哲裁判官は16日、「社会的評価や信用を低下させた」などとして男性に100万円の支払いを命じた。ネット問題に詳しい岡村久道弁護士(大阪弁護士会)は「ブログでの名誉棄損を認定した判決は聞いたことがない。今後は同様の問題が増えると予想され、警鐘になる」と話している。

ニュースの詳細はこちら

弁護士の「情報発信の敷居が低くなったのはいいが、不特定多数の人が見る影響力の大きさを考えねばならない。その危うさを象徴する判決」という言葉はブログを書くときにみんなが意識する必要があるでしょうね。

2006年03月19日

WBCの選手を応援しよー!

今日の韓国戦、サイコーだったよね!

最近、どっちかというとサッカー派だった僕ですが
久しぶりに野球で熱くなれてとてもいい気持ちです。

選手のみなさんに感謝の言葉と応援メッセージを送りたいと思ってたら
こんなのありました。

BALLPLAYERS.JP

BALLPLAYERS.JPとは、ベースボールと言うプロフェッショナルな世界で挑戦し続ける、さまざまな層のプレーヤー達を総合的にサポートすることで、彼等の夢を体感し共有する目的を基に設立されたベースボールファンの為のサイトです。 一流ボール・プレーヤー達の生の声や、夢見るマイナーリーガー達の挑戦記、そして未来のメジャーリーガーを目指す少年達の元気なプレーを、直接ユーザーの皆様にお届けすることで、ベースボールファンとプレーヤー達をインタラクティブにつないでいく、それが参加型ベースボールサイトBALLPLAYERS.JPなのです。

んで、この中にWBCにも出ているロッテの清水直行選手のブログがあって向こうから更新されている模様なんですよ!

日本中があなたたちの活躍で勇気づけられてますよー。
野球ってやっぱサイコー!
ぜひこの調子で優勝してください!

こんなトラックバックを送って清水選手をはじめWBCの選手を応援しよー!


2006年03月17日

SNSナビ

もうブログ利用者数よりも利用者数で上回ってきそうなのがSNS。

ま、勢いのあるのはミクシィだけって感じもしますが
ミクシィがそんなにイケイケなんだったら
僕たちも作るよーってな具合に
増え続けるSNSを俯瞰できるのがこちら。

SNSナビ

こうやって見るとすげーたくさんあるんですな。

「セレブ」限定とか「医師」限定とか
いろんなのがあんですなぁ。

ただ、SNSってそんなにたくさん入っても、使わないんですよねぇ。
僕、以前、某雑誌の取材のために5つほど入ったんですが
結局、そういうのって人もいないので、使わずじまい。
ミクシィとかだと5000人くらい人がいるコミュニティの
「管理人」とかになって「わーい」って喜んでましたが
誰も来ずに寂しさがつのるばかり……。

ま、このなかからどれが会員数を伸ばして
どれがなくなっていくのか、ぼんやり眺めておきましょう。

2006年03月16日

ブログの女王

個人的には、眞鍋かをりの「ブログの女王」という
キャッチフレーズは、いつまで引っ張れば気が済むのかなぁとか
ブログ関連のムックなどが出るたびに
「女王・眞鍋かをりさんにブログの楽しさを教えてもらう!」
といった企画は、もういい加減、見飽きたんですけどぉって
感じなんですけど、まだまだ引っ張るみたいですよ!

タレント真鍋かをり(24)がテレビ東京の新番組「ブログの女王」(4月7日スタート、金曜深夜1時30分)の司会を担当する。15日、都内で制作発表を行った。

ニュースの詳細は、こちら

あの「ブログタイプ」の二の舞にならなければなぁといった
不安が一瞬頭をよぎりましたが、ちょっと期待させるのが

視聴者から募集したブログ(日記サイト)を紹介し、映画や出版界のクリエーターに売り込んで、作品化する番組。

といった番組コンセプト。
この番組の力で、ブログがいろんな形になって多くの人に知られていくことは
有意義だもんなぁ。というわけで、来月スタートのこの番組。
一応チェックしましょう。

2006年03月15日

花粉症blog

花粉症が辛い季節ですね。

僕はもう、かなり重度の花粉症でして
将来、お金持ちになったら2月から4月までは
沖縄で避粉生活をしたいなぁと
本気で思ってしまうほど苦しんでいます。

そんな僕のような花粉症患者に嬉しいブログがこちら

花粉症blog

ネットで花粉症について調べるとあまりに記事が多くて探すのに一苦労するため、自分で調べたことをメモ書きとして残しておくことにしました。花粉症で苦しんでいる方へのお役に立てればと思います。

こんなスタンスで綴っておられる情報は、まとまりがあって
とても読みやすい。
花粉症の方、要チェキですよ!

2006年03月10日

萌え声ポッドキャスティング

どこもかしこも萌えブームなわけですけども
そのブームの波は、ポッドキャスティングにまで
やってきていたようであります。

毎日新聞ポッドキャスティング

毎日新聞社がお送りするポッドキャスティングサービス。声優が読み上げるエンタメ情報で、毎週毎日新聞の芸能、映画、音楽、テレビ、ゲーム、アニメ・マンガの中から選んだ記事を提供いたします。

だって(笑)。

AタイプとBタイプの声があって、Bタイプが萌え声。
聞いてたら、体が「ほにゃ〜」ってなりますよ(笑)

ただ、こういう萌え声でニュース配信するなら
もっと硬派な普通のニュースを読んでもらったほうがいいのにねぇ。

あの声で、政治とか経済とか国際問題とかしゃべることによる
ギャップがいいのはずなのに、ゲームのニュースとか
いかにもなネタだけを発信しているのが、上手くないと思いますよ。

硬派なニュースを萌え声で! 
こんな熱く語ることでもないですか。そうですか。

あ、あと、こういうので方言ニュースとかやって欲しいですね。

2006年03月09日

公務員がブログを書くということ

こんなことがあったんですね。

「わかりやすい言葉で政策を伝えたい」と経済産業省の現役部長が、役職と氏名を明示して開設したインターネットのブログが、3週間ほどで閉鎖に追い込まれた。反対の声もある電気用品安全法(PSE法)に触れたところ、書き込みが殺到したためだ。その上、ブログの更新が執務中だったことが問題視され、部長は大臣官房から注意を受けた。

詳細は、こちらのニュースにあります。

んで、僕としては、ここでは「PSE法」には触れません。
このブログの中身も実際に見ていないし、どういう議論がされていたのか知りません.
ただ「公務員がブログを書くということ」についてだけ触れておきたいなぁと。

このニュースを見ていくと、

ブログで谷さんは、この法律への理解を求めた。
ブログ更新が平日の勤務時間内だったため「公務中の更新は問題」と議論は思わぬ方向に飛び火した。
「公務中の更新を巡り、国民の非難を浴びた」として今月3日、国家公務員法の職務専念義務違反で注意を受けた。
谷さんは「官庁のHPは、見たい情報にたどり着くのが大変だし、広報予算も限られている。官僚言葉でなく、個人として語りかけたかった。職務中の更新は注意が足りなかった」と話した。

ちょっと引用しすぎて、かえってわかんなくなっちゃったかもですが
要するに、国がやっている法律について理解してもらうための活動を
勤務時間中に公務員の方がやって怒られた。そして反省しているってことですよね。
このニュースから読み取れるのは。

なんで?

だめ?

全然ダメじゃないと思うんです、僕は。
というか、公務員という立場の人は、もっと自分たちがやっていることを
世間の人に知らせないとダメダメですよね。
公務員というのは、税金から給与が支払われているわけで
いわば、国民に雇われているんですよね。国民は雇い主だ。
雇われている人は、雇い主に「こんな活動をしてますよー」と伝えるのは
当然のことだと思うんですよね。

「そのブログを書くために割いていた時間で何ができたの? なんか大変な仕事もせずにブログ書いてたわけでもないでしょうに。役所に住民票とかもらいに行くとみんな暇そうだもんねー」

こう思っている人、多いと思うんですよ。だって、何をやっているのか知らないんだもん。

この谷さんという人が「広報予算も限られている。官僚言葉でなく、個人として語りかけたかった」といってブログというツールを選択して、自分がやっている仕事とか法律のことについて発信していたという点は、とてもいいことだと思うんだけどなぁ。

ただ、ま、勝手にやってたとか、そういう点において横並びが好きな役所が
怒っちゃうのは、まー、なんつーかー、お約束って感じがしなくもない。

だから、いっそのこと、国家レベルで、部とか課の単位で
ブログを書くことを義務付けていってもいいくらいだと思いますよね。個人的には。

まあ、それはともかく、この一件で、公務員の方がブログで発信することをやめてしまう流れにならないようにしてもらいたいものです。おしまい。


2006年03月08日

地域限定ブログ

なんとなく、ここ最近のブログムーブメントとして
きている感じがしているのが
地域ニュース限定ブログです。

『このブログがすごい!2006年版』では
そんななかから『裏新宿』というブログを
紹介したんですが、こういうのってその街に
よく脚を運ぶ人にとって、とても便利だし
増えて欲しいと思ってたら、本当に増えてきました。

僕が、出没する街だけでも

三茶下馬ドットコム
(太田和彦さんの、三茶グルメ情報が好きです)

渋谷ブログ
(渋谷ブログのポータルサイトといった様相)

このふたつは企業体が運営しているぽいですが
個人のグルメ的なものまで入れれば、

銀座庶民ブログ
世田谷のおいしいお店
●[渋谷] ランチ・ジャーナル

などなど、けっこう豊富。
タウン情報誌から求心力がなくなる一方
こういった地域限定ブログの人気はますますあがると思いますね。

そうそう、それで地域限定ブログをやっている方
よければ、このエントリーにトラバしてくださいませ。
なんとなく、地域ブログの情報集積地になればいいなぁと思いますので。

2006年03月07日

コラムの花道

ポッドキャスティングで聞く番組って
あんまり面白いのないんだよなぁって感じている人って多いと思うんすよ。

僕もそう思ってたりするところもあるんですが
やはり面白い番組を知らないとポッドキャスティング自体とも
縁遠くなるので、ここはひとつプロの放送から聞いて、
ポッドキャスティングに慣れてみようってことで、
このブログを読んでる人なら好きそうな番組をおひとつご紹介。

コラムの花道

これは、TBSラジオの「ストリーム」という番組の
1コーナーをポッドキャスティング配信しているんです。

んで、話しているのがブログも人気の町山智浩さんとか
石原壮一郎さんとか、吉田豪さんとか、辛酸なめ子さんといった
ま、雑誌のコラムでおなじみの方々が登場して話しているんですが
さすが、プロのお歴々。

どれも、なかなかの聞き応えで、これならちょっとダウンロードして
電車の中で聞こうかなってものばかりですよ。

僕のオススメはやっぱり町山さんかな〜。

ま、一度聞いてみてください。これならけっこう楽しめる
って人、多いと思いますから〜。

2006年03月04日

聞き上手という概念

人力検索「はてな」で
徹夜するほど面白かった小説を教えてください。

という質問に対するレスが面白い&大量にあって
単なる読みものとしてもオススメなんですよね。
(スゲーいっぱい作品が出ているので、ここから本を読みたくなりますよ!)

んで、これをずっと見ていくと、こんなにレスが付くのって
この「質問者のコメント」が上手だからだなって思ったんですよ。

聞き上手っていうんでしょうかね。

知識が豊富というのもあるけど、自分と嗜好が違うとか
重複とかちょっと趣旨ズレのようなレスへも
うまく対応して、レスした人を決していやな気持ちにさせないという感じですよね。

インターネットのやりとりにおいて、自分が物を書く
いわゆる「話し上手」という概念はよく意識されるけど
この「聞き上手」という概念は意外と忘れがちなんじゃないのかなぁと。
でも、大切なことだよなぁとボンヤリ思ったという話でした。

2006年03月01日

日本ブログ協会

一瞬、永田議員のごとく騙されちゃうネタかと思ったら
本当に総務省が設立していて驚いたのが
日本ブログ協会というものであります。

“日本ブログ協会”は、これまで総務省が取り組んできた活動を発展/拡充させ、ブログに関する啓蒙/表彰/研究/調査/交流/支援/提言などにより、ブログの普及促進を図るために設立したもの。当面、会長などの役員はおかず、(財)マルチメディア振興センターが事務局となる。

こんな概要で、詳細はこちらに。
んで、日本ブログ協会のサイトはこちらです。

入会すると、どうなるのかイマイチよくわからないんですが
せっかくだから入会しましょうか(笑)

活動も何が行なわれるのか、ぼんやりとしかわかんないですが
一応チェックしておきましょう。


2006年03月その他の過去記事