2009年02月19日

世耕弘成と小野次郎

政局、混迷しておりますな。

ま、その詳細はいろいろ言われているのでここでは書きませんが、注目したいのが、小泉元首相が、ブログに感化されて行動したというお話〜。

麻生さんが「郵政民営化に反対だった」と述べたことを受け、世耕弘成議員と小野次郎議員が、それぞれこの意見に対する意見を自身のブログで述べた。するとそれがプリントアウトされたものが、小泉さんのところに回って今回の麻生批判へとつながった〜と、こういう話なわけですね。

うん。いい話。政局のゴタゴタは別の話として、こういった議員でさえも、自身の意見をブログに書くことで、トップに伝わるということを示した好例。というか、ブログに書かないとトップに伝わらなかったのかよという悪例かもしれんですが、政治家のブログが政局に一石を投じたサンプルなんではないでしょうか。

というわけで、こちらが世耕弘成議員の「世耕日記」。
んで、こちらが小野次郎議員の「ジローのおしゃべりサロン」。

小野次郎議員は、微笑ましいね! 議員でありながら、このブログのタイトルもなかなかですが、最新のエントリーでは、小泉さんに言及され&アクセスが急増してこんなこと書いておられます。

う〜ム、[3000オーバー]と表示して振り切れたままの「拍手」カウンター。「拍手」ページを覗くと、2月15日夜現在「拍手」は4000を超えている。「総理、それはないでしょう!」をアップした時点では想像もしなかった反響の大きさである。 「次のブログを早く載せたい、今ならきっと大勢が読んでくれる。」と欲をかくものの、いざとなると言葉が浮かばない。

FC2ブログ装備の「拍手数」に感激するなど、実に市民感覚の感想でいいね! これから注目してますので、いっそうの更新がんばってくださいね!

Trackback on "世耕弘成と小野次郎"

このエントリーのトラックバックURL: 

"世耕弘成と小野次郎"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "世耕弘成と小野次郎"

"世耕弘成と小野次郎"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •