2008年06月11日

秋葉原事件。英読者のコメント

秋葉原の事件。日々、事件の状況などが詳しく報じられていますね。
さて、そんななか「秋葉原の無差別殺傷事件、英米ではどう見られているか 英タイムズ紙の読者コメント」というエントリーが興味深いです。

この事件は英語メディアでも随分と報道されていて、現時点で145種類の記事が複数のメディアに延べ1034掲載されています。《中略》内容的には日本で報じられている以上のものは特にないのですが、今回は英国のタイムズ紙の秋葉原の事件の記事に1日で100を越す大量の読者コメントがついているなど、イギリスなど英語圏読者も自国と関係のないニュースとしては異例に関心が高いようなので、コメントの訳を併せて紹介します。

ま、こんな概要でして、この事件に対してイギリスの市民がどんな感想を抱いているのか――これを見ていくと、日本に対してどういうイメージをもっていたのかが、リアルに伝わってきます。

日本訪問を延期したりしないように。素晴らしい所だ!東京でも1キロ毎に交番があって安全を感じるし、人々は法を守り、犯罪は滅多にない。彼等は十分にナイスな人々であるが、孤独でプライベートで、煙草を沢山吸い、一生懸命働き人生を楽しんでいる。
日本人は世界一ナイスな人々である。しかし彼等のロボットのような人生は理解出来ない。彼等の人生の大部分は仕事、旅行、パチンコや飲み屋(妻同伴でなく)で過ごされる。若者が生きる意味を理解出来ないのは不思議ではない。

例えばこんなコメントです。ふーむ。彼らにとって何が“不思議”に映るかが伝わってきますね。

※このエントリーは「はてブ」で知ったのですが、このエントリーがアップされている『Red Fox 』というブログ自体もとても興味深いです。アメリカ在住の作者が英文記事を基にいろいろ社会問題について書いておられるんですねー。こういった良質ブログとの出会いも、ソーシャルブクマができてから増えましたね。いい流れかと思いまふ。

Trackback on "秋葉原事件。英読者のコメント"

このエントリーのトラックバックURL: 

"秋葉原事件。英読者のコメント"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "秋葉原事件。英読者のコメント"

"秋葉原事件。英読者のコメント"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •