2008年03月04日

ミクシィの新たなる利用規約問題

今、ネット上で話題になっているのが、4月1日から適用されるというミクシィの利用規約について。あちこちでアップされていますが、町山智浩さんのエントリーなどが、みんなにブックマークされてますね。一応、問題になっている18条を貼り付け。

第18条 日記等の情報の使用許諾等 1本サービスを利用してユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、ユーザーは弊社に対して、当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うこと)を許諾するものとします。 2ユーザーは、弊社に対して著作者人格権を行使しないものとします。

うーん。なんかこんな騒動を前も見たなぁ。たしかライブドアブログでは、ユーザーは著作権を放棄しなきゃなんないとか、そんな話が出てたような……と思って調べたら、いろいろ痕跡が残ってましたね。例えばこんなのかな。

ライブドア・ブログでは、記事の著作権がライブドア側に移ってしまうと聞きました...

2005年4月の出来事ってなってますね。そうそう。それでここにも書かれているように、ブログを紹介する際には、その旨、認めてねーってことが言いたかっただけで、みんなの著作権を無視して勝手に本を作るわけじゃないのよ〜って、当時、ライブドアからレスポンスがあって、騒動が収束したと記憶してます。

今回のミクシィの件も、こういったものであって欲しい。中の日記を無断で掲載したりするなんて、SNSの存在価値自体がなくなってしまう。ま、個人的にも最近のミクシィには、懐疑的だけど、これがこのまま通ったら、脱会者は後を絶たないんではないか。

ま、そんなわけで、今回の利用規約の改定に関して、真意が別のところにあるとするならば、ミクシィさんは、早めに意見表明したほうがいいと思うですよ。

Trackback on "ミクシィの新たなる利用規約問題"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ミクシィの新たなる利用規約問題"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "ミクシィの新たなる利用規約問題"

"ミクシィの新たなる利用規約問題"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •