2007年12月02日

ネット未来図

遅ればせながら『ネット未来図』(by佐々木俊尚)を読みましたけど、この内容をすごく端的に言ってしまえば、

ネットは、これからいかに儲けるか考え中……
メディアは、ネットといかに共存するのか考え中……

ってとこですかね。ま「はてブ」界隈をさまよっている人には、わりと「そりゃその通りです」という話が多いですけど、こうやって1年分のネットトピック+αを整理して見せてくれる新書は、有意義かつ便利ですね。そういう意味では、編集者も上手です。

あと、個人的には、「リスペクトが無料経済を収益化する」という項目にいたく共感。「ネット上のものは、すべて無料」ってのは、けっこう不文律みたくなっているけど、この考えに囚われるすぎると、ネット社会は発展しそこねる気がしてます。僕。

このなかでも「はてな」の投げ銭を評価しているけど、これからこういう動きって少しずつでしょうが、浸透していくと思うんですよね。ネットで難病の人の援助を求めたりすると、あっという間に集まったりするけど、明確な目標があったり、確実に渡したい人にお金が渡るなら、払いますよという感覚は、意外にネットの潜在人口に多いと思うので。

ま、そんなわけで、個人的には、これから10年の流れは「無料ほど恐いものはなかったね」という、ここ数年の流れを否定する動きになると、感じておるのでありまする。これはネットだけでなく、消費全体の傾向ですけどね。

Trackback on "ネット未来図"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ネット未来図"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "ネット未来図"

"ネット未来図"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •