2007年09月30日

感性が悪いな

ITmediaメディアに載ってた麻生太郎のインタビューがなかなかよかったので、クリッピング。

なかでも、以下のところがいいな。

──秋葉原や自民党本部前に集まった人々を見て、「麻生の応援はオタクだけ」と嘲笑していた議員もいた

 「感性が悪いな。よく見れば、結婚指輪をしていたりネクタイを締めていたり、いろんな人が思い思いに駆けつけてくれたが、みんな真面目だよ。『成田と永田町は日本で一番警備が厳しいところ。小ぎれいな格好でいこう』とネットの書き込みもあったりした」

 「オタクと呼ばれる人もたくさんいたが、それを批判する人は“オタク=落ちこぼれ”と思っているのだろう。ベルトコンベヤー型で英数国社理といった教科が優先される今の社会では、他の才能を持った人たちの花は咲きにくい。しかし、すさまじい才能を発揮する人がたくさんいるのも事実。そういう人たちが生み出すアイデア、それがイノベーションというものなんだけど、まさにそういう発想が分からない。役人がいうなら分かるが、それが政治家となるとチイと困る」

他の部分はこちらの記事でどーぞ。

ま、こういった記事を見て感じるけど、「ネットを見ている人=オタク」とぃう図式は、まだまだ健在なんですよね。単なる道具なんだけど。ま、テレビや新聞の報道でもまだ「ネット=アングラ」という観点で報道されることも多いしね。このあたりの認識を変えるようなムーブメントが起こるといいなぁ。ま、そういうわけでこういう記事を読んでいると、麻生さんがネット世代に人気なのは、たしかにうなづけるというお話でした。

Trackback on "感性が悪いな"

このエントリーのトラックバックURL: 

"感性が悪いな"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "感性が悪いな"

"感性が悪いな"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •