2007年09月26日

北村弁護士の応援演説

You Tubeをはじめとする動画投稿サイトができてよかったなぁと、改めて思うような動画がたまに出ますが、これもそのひとつかなぁと。

今までテレビなどでは決して見ることのできなかった、街頭演説の一部始終。主役は、テレビでもおなじみの北村弁護士です。

2007 自民党総裁選 熱過ぎる北村弁護士の応援演説

普段のクールな感じとは一転、熱く語っておられる。麻生さんの応援というより、理想の政治家って感じで見ればいいかもですね。さすが弁護士だけあって、言葉がクリア。実にわかりやすい。わからない言葉で話す政治家は云々という話は、実に明確で適切な指摘ですな。

実は、某所で、この演説を撮っていたカメラマンたちは、マスコミ批判に入っていくと、いっせいにカメラを降ろして撮影拒否の体勢になったなんて話もちらほら。それは本当か嘘かは知らないけど、テレビではこの話はいっさい聞けなかったしなぁ。
最近、つくづくテレビや新聞だけを情報源に政権選択することの危うさを感じています。その点についても、はっきり言及してくれたこの北村弁護士の演説。個人的には、じつに素晴らしいと思ったし、こういうのを見られる動画サイトの普及にも改めて感謝感謝って感じであります。はい。

Trackback on "北村弁護士の応援演説"

このエントリーのトラックバックURL: 

"北村弁護士の応援演説"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "北村弁護士の応援演説"

"北村弁護士の応援演説"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •