2007年09月18日

もっとも感動した映画ランキング

ブログのエントリーのなかで、コンスタントにブクマが付いて安定した人気を誇るのが、映画や小説の俺的ベスト10!とか、歴代映画のベスト10といった、ランキングものです。

最近も、イギリスのHMVが調べた「もっとも感動した映画ランキング発表」なんてのが、人気に〜。

「もっとも感動した映画」は1994年公開の『ショーシャンクの空に』であるとの結果が出た。この調査は2,000以上もの作品の中から、もっとも感動した映画に投票してもらうというもの。僅差で『シンドラーのリスト』、『フォレスト・ガンプ 〜一期一会』が上位3作にランクインした。

ま、こんな感じなんですが、こういうのがブログで人気なのって、誰でもこの記事を遡上にあげて記事が書けるからでしょうね。「いんや、俺はこのランキングに納得できない」とか「そうそう! 俺もそう思うよ!」とかね。それで、似たような記事を書いているのを見て周るのも楽しかったりするんですよね。

直接この記事と関係しているわけじゃないですが、『辛い時に自分を奮い立たせる10本の映画!』なんてエントリーも人気になってて、十人十色のベスト10を見ることの楽しさを教えてくれます。

こういうのって、週刊誌とかの特集を見るより、ネットのほうが、意見がいっぱいあって楽しかったりするよな〜。ある程度、映画や小説などを読み込んでブログに書いている人は、一度「勝手に私的人生のベスト10!」とか発表すると人気エントリーになると思いますよ!

Trackback on "もっとも感動した映画ランキング"

このエントリーのトラックバックURL: 

"もっとも感動した映画ランキング"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "もっとも感動した映画ランキング"

"もっとも感動した映画ランキング"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •