2007年08月25日

勘違いから学ぶネット広告&ネット経済

ヤフーのトップページにある「トピックス」は、ニュースチェックに欠かせないっすよねぇ。でも、ここに時折、「なんでこんなのがここに載るんだ?」って思うネタが載りますよねw

例えば、今だと「りえ「結婚ちょっと待って」」のとか。んで、何だこれって思ってクリックすると「女優の宮沢りえ(34)が24日、東京・内幸町の帝国ホテルで行われた「鈴乃屋『清鈴苑きものショー』」にゲスト参加。あでやかな着物姿で観客を魅了した」とかいうニュースで、結婚は?と聞かれたら「もうちょっと待って」と宮沢りえが答えたとかいうの。

僕、こういうのって、実は広告じゃないかと思っておったんですよ。「こんなのニュースバリューが1ピコリンくらいのネタ、きっと広告っすよ〜」なんて、編集さんと話してて、じゃそれを確かめみましょうということで、翔泳社の「MarkeZine」というサイトで「ネットコン猿・道明寺猿ノ介が斬る!勘違いから学ぶネット広告&ネット経済」という連載を始めてみますた。


ま、インターネット上にはたくさん広告があるけど、それらについてあまり知らない僕が、いろんなところに行って広告のことについて教えてもらってきたんで、わかりやすいように解説してみたんですけどどうでしょうか?という連載です。お暇な方は覗いてみてください。

※そうそう同じMarkeZineで、ネットお友達の武田タケさんも「 スゴイ才能を発掘したよ。ネット界★スーパークリエイター列伝」って、キッチュな連載を始められたので、こちらもぜひぜひどうぞ。こちらで今記事がアップされている、ガムテ職人さんの話は超面白いので要チェキですよ!

Trackback on "勘違いから学ぶネット広告&ネット経済"

このエントリーのトラックバックURL: 

"勘違いから学ぶネット広告&ネット経済"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "勘違いから学ぶネット広告&ネット経済"

"勘違いから学ぶネット広告&ネット経済"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •