2007年07月07日

Googleブック検索

さてさて、5日からサービス開始になった「Googleブック検索」ですが、使ってみて改めて「はぁ。そういうことですかい」って感じがしましたねぇ。

このGoogle ブック検索は、出版社からお預かりした書籍をインデックス化することで、検索キーワードを含む書籍を Google の検索結果に表示します。従来のウェブ検索に加え、これまでオンラインになかった書籍という新しい情報ソースが検索対象に加わりました。日々増え続ける情報の中から、探している書籍やこれまで存在すら知らなかった書籍にもめぐり会うことができる、ユーザーと書籍の出会いの場を創出します。 出版社にとっては、新刊から既刊書籍まであらゆる書籍の情報を潜在的な読者のもとに届け、販売機会を作り出すことができます。Googleブック検索は、出版社から対象読者に直接情報を届けることを可能にします。

これは、リリース。あと、ITmediaの関連ニュースはこのへんにあります。

まだ、ちょこっと触っただけですが、「立ち読みができる」というだけでなく、ニュアンス的には、もっと強い可能性を感じますね。本の中にあるキーワードが検索対象になることで、想いもよらぬ本との出合いが可能になる感じがひしひしと。まだ、対象となる本が少ないので、今の段階だとあまり魅力を感じないのも事実だけど、Googleさんのこと、3年くらいすれば、すんごいものになってる気がしますた。はい。注目しておきましょう。

Comment on "Googleブック検索"

"Googleブック検索"へのコメントはまだありません。