2007年05月17日

今、話題の「Twitter」、利用者は1%

あー、そんなもんだよなぁと思ったのが、こちらのニュース。

「今、何をしているか」といった簡単なコメントだけでつながっていくコミュニティサービス「Twitter」が話題だ。ネット上では話題となっているが、一般ユーザーの利用率や知名度は、現在のところどの程度であろうか。(中略) すべての回答者に「『Twitter』を知っていますか」との質問を行った。「利用している」との回答は、わずかに1%(3人)であった。知名度は「知っているが利用していない」が4.0%(12人)、「聞いたことはある程度」7.3%(22人)および利用者1%をあわせて12.3%程度との結果だ。

詳しくはこちら

ま、ね。前からよく感じますが、ネットのサービスとかって、ユーザーへの浸透度とまったく関係なく、メディアだけがすごく騒いでいることってのが、多いですよね。

んで、ネットをよく使っている人は、「ま、騒いでいるだけだなぁ」と冷静に見てるんですが、ちょっと距離のある人は「Twitterってすげー流行っているだろ!」って信じちゃいますよね。

これって「セカンドライフ」もそうですよねー。話題先行もはなはだしいような。ああいったバーチャル空間を使った“何か”が、そのうち流行る布石のような気はしますが、セカンドライフが流行るってことは、まずないような。ああいう洋ゲー系のデザインとか、馴染まないもんなぁ。キャラクターはやっぱ2頭身じゃなきゃ。

ま、それは冗談としても、一番感じるのは、企業が参入しすぎ。ネットは、まずユーザーが楽しんで、その後ですよ。企業が続々参入するのは。最初から大企業が「こっちおいで」と手招いているところに、遊びに行きたいと思うネットユーザーは、だいぶ少ないと思いますよ、僕は。


Trackback on "今、話題の「Twitter」、利用者は1%"

このエントリーのトラックバックURL: 

"今、話題の「Twitter」、利用者は1%"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "今、話題の「Twitter」、利用者は1%"

"今、話題の「Twitter」、利用者は1%"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •