2007年05月16日

カルボナーラ

東京に出てきて「こんな旨いものが、あったのかぁ!」と思ったもののひとつが、カルボナーラであります。

それまでスパゲッティといえば、ミートソースくらいしか知らなかったから旨すぎると思ったですね。もう20年近く前の話ですけどね。

んで、さっそく家で一人で作ってみたんですよ。卵と生クリームとベーコン買ってきて作ってみた。でも、卵を入れてからどれくらい加熱するのかと、モタモタしてたら、炒り卵パスタになってしまった。マズかったです。

ま、事ほど左様に、カルボナーラというのは、素人の手に負えない料理の代表格だと思うんですよね。また、料理方法はシンプルなのに難しいところが曲者。おまけに面倒なのです。

その面倒さの大きな要因が、生クリーム&パンチェッタが必要という記述ですね。こんな食材は、カルボナーラくらいにしか使わないけど、男の料理というのは、本に書いてある食材を黙って全部買ってくるのがデフォルトなので仕方ない。

奥さんじゃないから、ウラ技とか知らないんです。他のもので代用できるとか、そういったところに頭がまわらないんです。

でも、そういうの買ってきても上手にできないんだよなぁ。

ボクと同じくこんな風に思っている人が、多かったんでしょうね。

先日、「はなまるマーケット」で「生クリームを使わないカルボナーラ」という特集をやったそうなんですが、これがネット上でけっこう言及されててですね。

最終防衛ライン2』の「 フライパンのみで作る全卵手抜きカルボナーラ 」や『してんの し・せ・ん。』の「使わないのはいい(^o^)。」なんて記事が「はてブ」でも人気を集めていました。

やっぱ、みんな生クリーム買ってもなぁって思ってたんスね。

んで、こういうの見てて気づいたことがあります。つーのは、テレビでやっているだけだと「本当にできるの?」って思うけど、こうやってブログで誰かが挑戦して「旨かったよ!」って書いてくれて、はじめて「お!ボクにも出来そう!」と思う、自分がいたということですね。

こういうブログでたくさん言及されて、はじめて信用するとか、「ボクもやってみよう」といった感覚って、これからもっと広まるんだろうなぁとボンヤリ思ったという話でした。

あー、カルボナーラ食べたいなぁ(´ー`)

Trackback on "カルボナーラ"

このエントリーのトラックバックURL: 

"カルボナーラ"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "カルボナーラ"

"カルボナーラ"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •