2007年04月19日

ヴァージニア工科大学銃撃事件

ブログというのは、既存メディアにないニュースに接することができるんですが、アメリカの大統領選挙などアメリカで有事があった際、独自の視点でニュースを発信されているのが、コラムニストの町山智浩さんです。今回、アメリカで起こった「ヴァージニア工科大学銃撃」についても、テレビや新聞では読めないニュースを発しておられて興味深いです。

ヴァージニア工科大学銃撃犯は韓国人学生だった

ヴァージニア工科大学銃撃犯が書いた戯曲

ヴァージニア工科大学銃撃犯のビデオ・メッセージ

4月19日のエントリーには、こんなことが書かれています。この犯人が、当初「中国人」という誤報が流れていた際、あるブロガーがこんな被害にあったようなんです。

もう一人、その報道の被害者がいる。 このウェイン・チャンという青年は、「犯人=中国人」報道を聞いたネチズンがネット中を探し回って、彼のブログを見つけた。↓ http://wanusmaximus.livejournal.com/ そして、ブログの内容から「こいつが犯人だ」と決め付けたので、嫌がらせメールなどが4万通近く殺到した(彼はブログのヒット数が以上に上昇した記録などを公開している)。 ウェイン君は昨日からABCテレビやCNNなどに出演して無実を訴え、さわやかな好青年ぶりをアピールしている。ネットの魔女狩りは恐ろしい、

うーん。こんなことまで起こるんですねぇ。

Trackback on "ヴァージニア工科大学銃撃事件"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ヴァージニア工科大学銃撃事件"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "ヴァージニア工科大学銃撃事件"

"ヴァージニア工科大学銃撃事件"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •