2007年04月07日

世界で最も多いのは日本語ブログ

ちょっと面白いニュースがあったのでクリッピング。

ま、タイトルそのままなんですけど、「世界で最も多いのは日本語ブログ」だそうです。

言語別で見ると、第4四半期に最も多かったのは日本語のブログだった。日本語ブログがブログ全体に占める割合は37%で、前四半期の33%から拡大。シェアを39%から36%に落とした英語ブログを追い抜いた。またトップ10に新たにペルシャ語がランクインした。

言語別のブログの割合
 上位5言語のうち、英語とスペイン語のブログは世界各地で投稿されているようで、時間帯による投稿数の違いは少なかった。日本語、中国語、イタリア語のブログは更新時間に偏りが見られ、また就業時間内にブログを書いている人も多いようだった。

普段は、日本語のブログばかり見ているわけで、あまり世界のブログを意識することはないんですが、世界中と繋がってるんだもんなぁ。そのうち、他言語のブログと、いろんな交流がもてればなぁって気がしますね。うんうん。

Trackback on "世界で最も多いのは日本語ブログ"

このエントリーのトラックバックURL: 

"世界で最も多いのは日本語ブログ"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "世界で最も多いのは日本語ブログ"

"世界で最も多いのは日本語ブログ"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •