2007年04月04日

がんばれ!能登半島!

能登半島の地震の状況は、連日テレビなどでも放映されていますが、ブログから発信されているものも、いくつかあります。

そんななか、能登半島でお寿司屋さんを営んでおられる方が綴っておられる『このわた くちこ・能登半島の幸寿し BLOG 』では、その模様がリアルに記されています。

地震のあった日に店で私と家内と有子が仕事をしていて3升炊きの釜にシャリを炊いている最中でした。

私はカウンターの中で朝の寿司を作っていました。
突然ドンと言う大きな音がして下から突き上げたと思ったら大きな揺れが40秒ほど続きました。

水槽の水が三分の一に減っています。
上から皿や書類や桶が落ちてきていました。

家内と有子も焼き台や皿、シャリ釜、電子レンジ、桶の下敷きになっています。家内は泣き叫び有子は家内を励ましていました。

私も下敷きになっていましたけどカウンターを乗り越えて外に出ると大変なことが起こった現実を目の前にしました。

家に私の母と孫の虹太がいましたから、有子が車で走りました。家のほうは少しの傷みで大丈夫で二人とも無事でした。

また、最新のエントリーでは、お店はまだまだ復興しないようですが、インターネットの通信販売だけ再開されたとのこと。

幸寿しのインターネット通販サイト

地震ゆえ、出荷できるものがいくつか限られているようですが、ご紹介しておきます。

復興の作業などで、とても大変かと思いますが、がんばってください。
一日も早いお店の復活、そして被災された方たちに一日も早く笑顔が戻りますことを心よりお祈り申し上げます。


Trackback on "がんばれ!能登半島!"

このエントリーのトラックバックURL: 

"がんばれ!能登半島!"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "がんばれ!能登半島!"

初めまして。
能登半島穴水町の幸寿しの橋本公生です。
先日もトラックバックをして頂き誠に有難うございました。
早くお礼を言おうと思っていたのですが、バタバタしていて遅くなってしまいました。
幸寿しも新しい店に向けて少しずつ前に進んでいます。
自分の所より町全体が復興が出来る様になったら開店しようと思っています。
本当に有難うございました。
これからも宜しくお願いいたします。

幸寿し・大将 さま

コメントありがとうございました。しばらく気苦労など絶えないことと思いますが、がんばってください。言葉で声援をお送りすることしかできませんが、一日も早くもとの生活に戻れますこと、お祈り申し上げます。これからもよろしくお願いいたします。

  •   岡部敬史
  • 2007年04月18日 17:36

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •