2007年02月21日

SNSブームは終息の兆しか

こんな記事が出てたので、資料の意味でクリッピング。

SNSブームは終息の兆しか--2006年夏から平均滞在時間は減少へ

SNSサイトの月間のユニークな推定訪問者数は2006年1月時点の241万人から倍増し、2006年12月時点では469万人に上った。ただし視聴動向をみると、SNS訪問者の1人あたりの月間平均視聴ページ数は2006年7月(522.6ページ)をピークに減少、2006年12月は約391ページだった。
一方、ブログサイトの月間のユニークな推定訪問者数は2006年1月時点で1445万人、2006年12月時点では1592万人と微増傾向にある。

これくらいのデータで、SNSが衰退でブログが隆盛傾向にあるといえるのかどうか微妙な感じもしますが、ネットで発信したり、いろいろ情報収集するときに、SNSからはじめてそのうちブログが主流になるってのは、普通の流れな気もします。
今、最初の大きなブームで始めた人が、成長してブログに流れている時期なんかもしれませんね。
ま、そんだけw


Trackback on "SNSブームは終息の兆しか"

このエントリーのトラックバックURL: 

"SNSブームは終息の兆しか"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "SNSブームは終息の兆しか"

"SNSブームは終息の兆しか"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •