2007年01月23日

ブログ基金

ブログを有効に活用することに長けた映画業界で、また新たな試みが始まりました。
名付けて「ブログ基金」。まず、概要をどうぞー。

エチオピア系ユダヤ人をイスラエルに移送するという「モーセ作戦」の史実から生まれ、各国映画祭で観客の称賛を得た感動作『約束の旅路』。3月10日の公開に向けて、シネマカフェでは「ブログ募金キャンペーン<MOVIES FOR PEACE>」を実施する。(中略)『約束の旅路』をブログに書き込んでいただいたエントリ1つに対して、UNHCR(国連難民高等弁務官)駐日事務所アフリカキャンペーンに50円の寄付を行う。キャンペーンサイトで配布されるバナー及び予告編の掲載も募金対象となる。

詳しくはこちら
各所のリリースを読んでもちょっとピンとこないんですが、これはブログにあるこの映画に関するエントリーを手作業で数えて、その数×50円を寄付するってことですかね。

んー。そういうことか。つまり、ブログに書くという行為が寄付に貢献するということかー。

あー。これは新しいですねー。こちらには、「ブログ募金でできること」と題してこんなことが書いてあります。

■ 60人のブログで、毛布10枚 ■ 100人のブログで、調理器具セット2家族 ■ 200人のブログで、健康診断25人分 ■ 300人のブログで、テント1張(5〜6人家族) ■ 600人のブログで、教科書100人分 ■ 1,600人のブログで、井戸1本の掘削

なるほどねー。こうなってくるとわかりやすい。うん。僕、見に行ってブログに書いてみるっす!

Trackback on "ブログ基金"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ブログ基金"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "ブログ基金"

"ブログ基金"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •