2006年12月21日

ブログプロバイダに対する考え方

前回と前々回の本でやったのに、今回やらなかった企画が「プログプロバイダインタビュー」です。

以前は、ライブドアさんとかエキサイトさんとかgooさんとかにお邪魔して、それぞれのブログプロバイダの特徴とかを取材させてもらって、わりとページを使って紹介してたんですよね。

でも、ま、今回はもういいのかなと思ったりして、この企画はやめてしまいました。というのは、2年前とかに比べてみると、わりと、どのブログプロバイダを使ってブログを始めても大差がないのかなぁと思い始めてきたからです。

前は、「写真ブログ向き」といった特徴がそれぞれにあったんですが、機能面の差は、それほどなくなったような気がします。

また、以前に比べると、ブログプロバイダごとのコミュニティ色が薄れた気がするんですよね。それは、以前、FC2ブログの強さの要因をこちらのコラム
ちらっと書いたんですが、こう思うようになってきたんですよね。

 ミクシィなどのSNSの台頭によって、ブログでコミュニティーを求めることの意味合いが希薄化してきた。となると、ブログに求められるのは、その操作性やSEOで有利さなどの、機能面となる。つまり、コミュニティーを求める人は、ブログからSNSに移行し、新たにブログを始める人の多くが、純然たる機能だけを求めてブログを始めるようになったのではなかろうか。

 個人的にFC2ブログと同じスタンスだと思うブログプロバイダーに「Seesaaブログ」があるのだが、ここの担当者は「我々は、使い勝手がいいツールを提供するだけです」と言っていた。今、多くのブログ利用者が求めている時代の気分はここにあるのかもしれない。

前は、タレントブロガーの存在によって、どこでブログを始めるのか選ぶ人もいたでしょうか、今はもうそんな雰囲気もないですしね。
てなわけで、ブログプロバイダの紹介記事は、なくなりましたーというお話でした。ま、こうやって時代は変っていくんだなぁというわけであります。

Trackback on "ブログプロバイダに対する考え方"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ブログプロバイダに対する考え方"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "ブログプロバイダに対する考え方"

"ブログプロバイダに対する考え方"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •