2006年10月30日

総務省といえば・・・

行政担当者や学者、事業者などが参加して情報通信分野の政策を議論する会員制のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が11月に始まる。5000人を上限に参加者を集め、電話やインターネット、放送などの政策についてネット上で議論してもらう。総務省はSNSで議論した内容を省内の研究会などで活用し、政策立案につなげる考えだ。

つーことで、情報通信政策、ネットで議論・総務省が会員制SNS
こんなニュースを見てて思い出したんですが、総務省の人、例の「日本ブログ協会」ってのはどうなったんすかね?
前、一応登録メールを出したら、「今、ばたばたしてるんで、落ち着いたらやりますからねー」なんて感じのメールが来た記憶があるんですが、それ以来音沙汰なしな気がするよー。SNSともども、こっちもちゃんとやってくださいね。ってまあ、何をやるのかまったく知らないんだけどねー。ふふふ。


Trackback on "総務省といえば・・・"

このエントリーのトラックバックURL: 

"総務省といえば・・・"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "総務省といえば・・・"

"総務省といえば・・・"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •