2006年10月25日

ブログ感度

「ブログ感度」なる言葉が、お目見えしたので、ご紹介。
登場した場所は、10月24日にITビジネス誌としてリニューアル復刊した『月刊アスキー』でありますよ。

特集のひとつめは「ブログ感度・上場企業ランキング500社」。

「ブログ感度」というのは見慣れない言葉だが、総務省の統計によると621万人といわれる日本のブロガーたちが、ブログに書き込んだ頻度を「ブログ感度」と呼ぶ。日本の全ブログの中から、主だった約210万サイトを対象に、抽出・集計・分析するエンジンとして株式会社シーエーシー社の『kizasi』サービスを利用。昨年9月から今年9月までの1年間の日本の上場企業3534社について、「ブログ感度」が高い順に上位500社をピックアップした。

ランキング表では、ブロガーが企業に関する一般的な話題を書いた頻度(=以後「ブログ値」と表記)と、個人株主などが株を話題にする場合は4桁の証券コードを併記することから証券コード付きで書いた頻度(「=同「ブログ値(証券コード)」と表記)の2つの値を比較してある。証券コード付き=株話題のブログは、昨年度で3807万人を越したという個人株主の情報源とも言われ、すなわち株価とも親密な関係にあるという。

あと、詳しいニュースはこちらで。

要するに、ブログで語られている頻度のことを「ブログ感度」と呼んでるわけですね。ふむふむ。
新しい発見だったのは、「株を話題にする場合は4桁の証券コードを併記することから」という一文。僕、株とかやったことがないから知らなかったけど、そうなのね。ちなみに、こういった株からみの言及を「ブログ値」と呼ぶのだとかー。

ま、この言葉が根付くどうこうは別として、ブログで語られることが、企業にとって大きな意味を持つようになったということですね。いいことだ。それはねー。

Trackback on "ブログ感度"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ブログ感度"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "ブログ感度"

"ブログ感度"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •