2006年10月14日

離島応援計画

「ブログで離島応援計画」という、なにやら気になるプロジェクトが始まったようです。

ブログで離島応援計画は、参加している島の住民がブログで情報を発信し、観光復興といった各島の課題解決を目的とする活動。全国のブログユーザーやIT技術者との双方向コミュニケーションを通じ、島の発展に高く貢献するであろう情報技術ベースのアイデアを募る。

ニュースはこちら
んで、実際のサイトがこちら

要するに、離島ゆえの悩みなんかをみんなで考えて、そのアイデアを各自のブログで発表しよう!という運動みたいですね。
今は、隠岐の島のブログが始まってます。こんな悩みがアップされてますね。

問題のひとつに、若者の島離れ(過疎化)があり、雇用のない島には大きな問題となっています。 私にも子供がおりますが、「これ」がいずれ島から出てしまうと思うと、今から涙がでてきます。 「魅力ある島づくり」は未来を担う子供たちに大きな勇気と希望を与え、島をいろいろな意味で大きくします。 「そんなこと自分たちの問題なんだから自分で考えなさい」といわれればそれまでですが、皆様のアイディアを隠岐の島民で具現化し、島に住んでいる子供たちから「やっぱり島じゃなくちゃ」といわれ、本土の子供からも「隠岐に住みた〜い」「行きた〜い」なんていわれるようにしたいものです。 日本も島国です。「島を支える、島民(国民)が自由に言い合えるチャンス」なのかもしれません。 いずれは今、あなたが持っているそのアイディアが「日本」を救うかもしれません。

うん。こういう離島の悩みをみんなで考えていくというのは、とてもいいと思います。ぜひ応援したい。
トラックバックを使った議論って、まだまだあまり活発にされていないと思うのですが、このプロジェクトはそんな理想的なトラバの使い方が実践されそうな予感がしますね。

※僕が思う、離島の活性化は、セカンドライフを離島で暮らしたい人の誘致とかにあるような気がボンヤリ。今、将来は沖縄とかで暮らしたいって人、けっこういますもんねぇ。僕もそうなんですが。あと、沖縄はIT企業の誘致が盛んですが、こういったネットビジネスってどこでもできるから、そういうのもひとつの手かもですね。また考えよー。

Trackback on "離島応援計画"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"離島応援計画"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

» このブログがすごい

  • 2006年10月24日 03:55
  • from IT技術者をマーケティングする担当の森屋です。

このブログがすごい!Blog↓にて、ご紹介いただいておりました。 http://www.soyane.com/ 宝島社から発行された本の編集部員の方のBlogで... [続きを読む]

Comment on "離島応援計画"

ブログで離島応援計画
東京事務局の夕霧です。

隠岐の島の取り組み「アイデアで応募」の
プレゼント当選のご連絡です。

すでに当事務局長・森屋のブログ内でも
ご案内していますが、確実にプレゼントを
お届けするために下記のURLより、
当選に必要な情報をご登録ください。
本人のご確認のため、後ほどあらためて
当事務局よりご連絡させていただきます。

★当選URL
http://go.microsoft.com/?linkid=5698693

お申込み期限:11/12(日)
※期限を過ぎてのお申込みは無効とさせていただきます。

最後に、この度はアイデアご応募、
本当にありがとうございました。
事務局を代表し、厚く御礼申し上げます。

【ご参考】事務局長・森屋のブログ
http://blogs.technet.com/moriyay/archive/2006/11/03/vol-7.aspx

  •   夕霧
  • 2006年11月05日 15:52

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •