2006年10月13日

注目のポッドキャスト

前にもちらっと書いたですが、最近ポッドキャスト系の「聞くブログ」が面白いんですよ。それは、以前は、普通の人が使っていたのを、プロが積極的に使い始めたからなんですね。今、ポッドキャスティング業界は、雑誌で秀逸なコラムを書いていた人が、たくさんしゃべってて、それが好きなときに無料で聞けるんだから、これは楽しいんです。

こういった流れは、TBSの「ストリーム」が作ったように思うんですが、その後も楽しいのがいろいろ出てきたので、そんななか、好きなのをいくつかご紹介。

まず、「あべこうじのポッドキャスト番長」。これもTBSがやってる番組で、多彩なゲストが魅力。なかでもやっぱり竹熊さんがいいですよねー。ブログも人気の竹熊さんは、手塚治虫の逸話など楽しい話をたくさんしてくれます。

次は、「インターネットラジオ Klap」の中でやっている「鴻上尚史の生きのびるために笑う 」。

鴻上さんは、僕が高校のときとかも、オールナイトニッポンなどで愛聴してたんですが、このお方は、やっぱりお話上手だなぁ。コラムも上手だけど、お話もうまい。また、ゲストに中村うさぎさんを招いて、性について喧々諤々するなど、かなり長い上にとても濃くて素敵です。ポッドキャスティング系の番組って短くないとダメって先入観があったけど、上手な人が話してたら、別に長くても全然いいですねー。

最後にご紹介は、ちょっと毛色が変えて「ベルギービールのオイシイ話 〜飲んで見て聞いて楽しもう〜」。これは、作家で編集者の石黒謙吾さんが、ベルギービールの魅力について、「ベルギービールJapan」を主宰する三輪一記さんとお話されているもの。上記の2つが、わりとコラムっぽいとすれば、こちらはライトな実用という感じで、楽しく聞きながら知識を身につけられるところがミソ。

このように様々なジャンルの基礎知識が、ポッドキャスティング配信される情報で身につけられるという番組は、これからもフォロワーが増えてほしいなぁ。これ携帯プレイヤーにダウンロードして、ベルギービール屋で聴いても楽しいかもなぁ。

ま、こんな感じで、昨今やたらと雑誌で活躍していた人が参入して、かなり楽しい状況になってきたポッドキャスティング。ぜひ、みんな仕事の合間とかなんかに聴いてみるのをオススメしますよ〜。

Trackback on "注目のポッドキャスト"

このエントリーのトラックバックURL: 

"注目のポッドキャスト"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "注目のポッドキャスト"

"注目のポッドキャスト"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •