2006年10月05日

SA・TO・MI〜娘への想い〜

2年前、娘さんを殺害されたお父様が、ブログを通じて情報提供を呼びかけておられるそうです。

広島県廿日市市の高校2年北口聡美さん=当時(17)=が自宅で若い男に刺殺された事件は、犯人が逮捕されないまま5日で2年。聡美さんの父忠さん(49)は昨年末に開設した、聡美さんへの思いをインターネットの日記につづるブログ「SA・TO・MI〜娘への想い〜」で、情報提供を呼び掛けている。

 忠さんはブログで、聡美さんを生前と同じように「姉ちゃん」と呼び、「明日は健康診断です。わが家で一番元気だったのは姉ちゃんでした。皆が風邪をひいても姉ちゃんは元気でした」などと、日々の出来事に聡美さんの思い出を重ねている。「昨年より今年の方が悲しみが深い」と募る悲しみも吐露している。

詳細は、こちらの『東京新聞』の記事でどうぞ。

そしてこちらが、その情報の提供を呼びかけておられるブログ。
SA・TO・MI〜娘への想い〜

2004/10/05に事件が起きましたが、未だに犯人がわかっておりません。小さな情報でも結構ですので連絡よろしくお願い致します。 聡美の父より

このように自己紹介されておられるブログを拝見すると、胸がいっぱいになってきます。一刻も早い事件の解決をお祈り申し上げます。

Trackback on "SA・TO・MI〜娘への想い〜"

このエントリーのトラックバックURL: 

"SA・TO・MI〜娘への想い〜"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "SA・TO・MI〜娘への想い〜"

"SA・TO・MI〜娘への想い〜"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •