2006年07月10日

ブログでも2chでもない「市民新聞」

Itmediaに「ブログでも2chでもない「市民新聞」とは――オーマイニュース鳥越編集長に聞く」という記事が載ってて、ちと興味深いのでご紹介。

韓国の市民参加型ネット新聞「OhmyNews」が日本に上陸する。一般人の「市民記者」とプロ記者の記事を、1日計200本ほど掲載するメディアで、韓国の市民記者数は4万人。2002年の大統領選では、盧武鉉(ノ・ムヒョン)候補の当選に大きな影響力を持ったと言われており、既存のジャーナリズムに匹敵する力を持つとされている。  3月に設立した日本法人「オーマイニュース・インターナショナル」はOhmyNews初の海外支社。韓国Ohmynewsとソフトバンクの合弁で、8月下旬に創刊する日本版の公開準備を進めている

ま、こんな書き出しで、続きはこちらにあります。

ふむ。ま、いわゆる「パブリックジャーナリスト」というのもを登用した
新聞なんすね。

んで、これが成功するかどうか。

 2chはどちらかというと、ネガティブ情報の方が多い。人間の負の部分のはけ口だから、ゴミ貯めとしてあっても仕方ない。オーマイニュースはゴミ貯めでは困る。日本の社会を良くしたい。日本を変えるための1つの場にしたいという気持ちがある。  オーマイニュースも、基本的にはブログとそう変わらない。ただブログは基本的には日記。内容は他愛もないことが多く、社会が変わるような発言は少ない。内容が事実である担保もなく、中身の確認はできない。

この発言を読む限り、鳥越さんは、あんまし今のネットを読んでおられない気がして
ちと心配だなぁ。

ただ、結局のところ、そのサイトが魅力的かそうでないかというところに尽きると思う。

「あ、僕も書いてみたいなぁ」と思わせることができるかどうか。
立ち上げ時にいかに魅力的なものを作れるかどうか。

そこですよね。ま楽しみに待ちましょう。

Trackback on "ブログでも2chでもない「市民新聞」"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ブログでも2chでもない「市民新聞」"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "ブログでも2chでもない「市民新聞」"

"ブログでも2chでもない「市民新聞」"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •