2006年06月27日

続報 産経「iza!」

こないだもご紹介した産経のサイト「iza!」について
ITmediaに、その概要や狙いがわかりやすく解説されているので
見ていただこうかと。

これまでの取り組みは紙の新聞ありきで、新聞用のコンテンツの2次利用に過ぎなかったという。 iza!は、ニュースコンテンツこそ「産経新聞」「フジサンケイビジネスアイ」「サンケイスポーツ」といった自社媒体から買い取って掲載するが、見せ方や切り取り方を変えることで、紙の新聞とは異なる新しい媒体に育てる。
全記事でトラックバックを受け付けたのは、大手新聞社サイトとしては初。「一方的にニュースを流すのではなく、ニュースをネタにして意見を戦わせてもらえる、広がりのある空間にしたい」(近藤さん)という狙いだ。記事の掲載期間は半年間。多くの大手新聞社の倍の長さという。

などなど、従来の新聞社のサイトが有していたマイナスファクターを意識的に払拭しているという感じですね。

うん、やっぱこの「iza!」はいいと思うですよ。

「新聞とは逆の思想や発想があるのは当たり前。新聞が異なる意見に耳を貸さない、というのは言論の自由に反している」

この担当者の方の言葉も、すごく気概に溢れていいかと。

ネットのニュースっていつも見てますよね。ならブログを書いている人は
せっかくだからこのiza!を見てみません? 僕はそうしてみよっと。

Trackback on "続報 産経「iza!」"

このエントリーのトラックバックURL: 

"続報 産経「iza!」"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "続報 産経「iza!」"

"続報 産経「iza!」"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •