2006年01月24日

野口英昭氏自殺記事の報道内容のバラツキ

『ご臨終メディア』という新書の中に

国民国家の基盤をなす三つの権力―― 立法、行政、司法を監視する機能はメディアの最優先事項であるはずなのに、 これがまったく機能していない〜

という記述があり、ちょっとあることを感じました。

というのは、3つの権力を監視するのが従来のメディアの役割であるとするなら
ブログをはじめインターネットの役割には、この既存メディアを監視する
ことがあるということです。

野口英昭氏自殺記事の報道内容のバラツキ

を読んでよりそんな気がしました。

※これに類した記事は、昨年の5月、こちらの記事で紹介した
房総湾でのクジラ騒動におけるメディアを論じたこのブログもそうでした。

Trackback on "野口英昭氏自殺記事の報道内容のバラツキ"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"野口英昭氏自殺記事の報道内容のバラツキ"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

» 野口さん他殺説に関する必読のブログ・サイト

  • 2006年02月01日 13:22
  • from Here There and Everywhere

キレの良いのが珠にキズ:歴史の偽装 牧太郎 歴史は「うそ」をつく。  歴史が、すべて真実ではあり得ない……ことは百も承知で、あえて言いたい。人の死をこれほ... [続きを読む]

Comment on "野口英昭氏自殺記事の報道内容のバラツキ"

"野口英昭氏自殺記事の報道内容のバラツキ"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •