2005年08月17日

著作権とは何か?

気軽に発信できる個人メディアであるブログであっても
決して無視できないのが、著作権の問題です。

個人レベルのサイトであっても
著作権者や管理団体から警告のメールが来る事実は
「僕の見た秩序。」のこのエントリーを見ればわかると思います。
(こうやって、自分のサイトに起こった事実を
きちんと報告する姿勢は素晴らしいですね。ネット全体の
知的レベルが向上すると思います)

ただ、著作権というのは、プロの編集者でもちゃんと理解
している人が少ないのも事実。

気軽に学べる本がないんだよなぁと思っていたら
最適の新書が刊行されました。

『著作権とは何か?』

著作権というと、小難しいことがいろいろ書かれているのでは……
と思うかもしれませんが、過去の様々な判例を紹介しつつ書かれているので、
読むだけでもとても楽しいです。

著作権とは、文化の発展に寄与することを目的としている

引用するには、
@明瞭区分性(ここからここまでが引用ですよ〜というのが
明確であるということですね)
A主従関係(引用している部分が多すぎて批評の部分が
少なすぎたりしちゃダメってことですね)
が、条件となる。

著作権の保護期間は、原則として「著作者の死亡の翌年から五十年後」

などなど、基本的なことがわかりやすく解説されております。

出版関係者はもちろん、ブログと真剣に取り組みたい人は必読です。

Trackback on "著作権とは何か?"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"著作権とは何か?"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

» 画像の著作について衝撃の真実

  • 2005年08月18日 11:55
  • from 体験手記レポート部

以前、引用について知ったことあれこれをエントリーしましたが、 先日、このブログが... [続きを読む]

Comment on "著作権とは何か?"

"著作権とは何か?"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •