2005年08月16日

地震のときこそブログ

先ほど、宮城県で震度6弱の地震が発生したようです。
(東京でも震度4でけっこう揺れました)。

こういう地震があったときは、現地にいる知人などの
安否がとても心配。でも、そこで電話が集中するため
なかなか連絡がつかなくなります。

こういうときに、ブログを持っている人は、自分が無事なら
たった一言でもいいので、「無事ですよ!」と
更新してもらいたい。

こうすることで、自らの無事を広く知人に知らせることができ
通信網への負担が減るはずです。

有事のときこそ、ぜひともブログを活用しましょう。
(実際、実録鬼嫁日記のカズマさんも
地震のときほどブログの重要性を感じたことはないと
以前コメントをくれました)


また、現場におられた方は、様々な情報をブログで発信していただきたい。
こういうときほど、生の情報が必要になるときはありませんから。


Trackback on "地震のときこそブログ"

このエントリーのトラックバックURL: 

"地震のときこそブログ"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "地震のときこそブログ"

こんにちは。
最近は地震などが多くて心配ですよね。
たしかにブログでの友達は全国、いや世界中に広がってきてますので、そういうときに本当に便利だと思います。

  •   TYDA
  • 2005年08月25日 12:01

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •