2005年03月13日

ブログが引き起こすいちばんの変化

「ブログとは、パソコンに詳しくない
初心者層にインターネットを開放するツールだと考えています」

今回取材に行ったココログのご担当者が
言われていたこの言葉は印象的でした。

ブログの出現によって起こり得る
いちばん大きな変化とは
ここに起因するのだと思います。

つまり
今まで発言しなかった人が発言するようになって
ネットに新しいコンテンツが増える
というわけですね。

これは
ネット上の人口構成比率に変化をもたらす
と言い替えることもできるかと。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005031200051
京都新聞発のこんな記事(年配の人も気軽に発信)
もそれを物語っていますね。

Trackback on "ブログが引き起こすいちばんの変化"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ブログが引き起こすいちばんの変化"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "ブログが引き起こすいちばんの変化"

確かにそうですよね。シャイな人でも、ブログを書いてみたら、面白い人だってわかるかもしれませんよね。

  •   恋愛
  • 2005年03月13日 21:22

うーん・・・とうなってしまいました。(^m^ )

私は初心者より、ほんの少しだけちょっとPCの事を知っている者ですが、まず、ブログを知ったことによって、自分の本音を探ることができたところがものすごく大きいです。

日々、なんとなく感じていることがあって、それに対して自分はどう思っているのか。

手帳に書く日記なら、自分の中だけで、整理されてしまえるのだけど、「公開日記」のような形を取ることによって、人の共鳴を得ることもできる。

相手の反応をコメントやTBという手段を使って、
獲得することができるわけですよね。

誰でも「認められたい」と切実に思っているものです。この本質的な欲を満たす手段がブログであるとするなら、コンテンツを生むのは間違いないと思いました。

  •   nemo
  • 2005年03月15日 08:26

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません。URLは反映されます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •